ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 【2003年製作:映画】

    「ロード・オブ・ザ・リング」三部作の最後になります。

    もうタイトルからも分かるように、
    王様が帰還する話です。

    どの王様なのか、
    それは、
    今までシリーズを見ていれば、
    誰でも分かるあの王様のことですね。

    さて、
    そんなこんなで、
    はなしをつづけると、
    ネタバレが入りそうなので、
    まだ見ていない人は、
    こんなのを読んでいないで、
    さっさと一作目から見るべきですね。

    と言うことで、
    王様の話は、
    どうでも良いわけではないですが、
    メインは、
    やはり、
    フロドが指輪を始末できるかというところですね。

    まぁ、
    たぷん、
    誰もが指輪は、
    始末できるけど、
    フロドは、
    無事に帰れるのだろうか、
    と言う所が、
    気になるのではないかな。

    もちろん、
    アチキもそう言う思いで見ていましたよ。

    でも、
    そこは、
    サムの存在があるので、
    間違いないだろうと。

    でも、
    もしかしたらサムが、
    と言う一抹の不安もありましたが、
    ハッピーエンドで終わらなければ、
    名作ではないな、
    という思いもありつつ、
    ドキドキしながら旅の終着点がどうなるのか、
    見ていましたね。

    思った通りというか、
    思った以上に良かったのは、
    指輪を始末して、
    はい終わり、
    ではなかったところですね。

    その後のことも丁寧に描いてあるのが良かった。

    話は違いますが、
    ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズが好きなのも、
    ボスを倒した後の旅の一行のその後が描かれているところ。

    それと通じる物が、
    「ロード・オブ・ザ・リング」にもあって、
    これを見ると、
    「ドラゴンクエスト」の作者は、
    「ロード・オブ・ザ・リング」の小説を読んでいて、
    参考にしたのかな、
    なんて思ってしまったほどです。

    ちなみに、
    アチキは、
    原作小説は、
    二度ほどトライして、
    全て挫折しています。

    いずれ三度目の挑戦をするつもりではありますが、
    映画を見た後では、
    もうこれで十分かな、
    という気があって、
    中々、
    手に取るまで行かないですね。

    やっぱり、
    「ロード・オブ・ザ・リング」は、
    時間はかかりますが、
    一作目から出来るだけ間を開けずに、
    一気に見た方が良いな、
    といつも見終わってから思うので、
    まだ見ていない方は、
    そうやって見て欲しいですね。

    出来れば、
    一日で全部というのが理想ですが、
    一日一作で、
    三日間で見るというのも良いと思います。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ファンタジー 冒険 動画 ケイト・ブランシェット クリストファー・リー リブ・タイラー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re: No title

    コメントありがとうございます。

    そうなんですよね。

    プロローグというか、
    あの最初の世界観の説明が、
    もう長くて長くて、
    長いだけと言うよりも、
    アチキ的に、
    集中力が続かなくて眠くなるんですよ。

    なので、
    大人になって、
    あの序章というか、
    説明文を理解できる形で読めるようになれる日がいずれ来るのかな、
    と思って、
    またチャレンジしようという思いだけはあるんですよね。

    挫折した時期は、
    学生でしたからね。

    社会人になってからは、
    まだ手をつけていない状況です。

    性格的に、
    飛ばして読むと言うことは、
    しないと思うので、
    やって斜め読みかな(^▽^)

    No title

    「指輪物語」は中学の冬休みに図書館から瀬田貞二訳の全六巻を借りて、三日間、取りつかれたように夢中になって読んで読了しました。当時の恍惚感を思い出します。あんな面白い本読んだことないです。面白過ぎてゲームまで買ってしまいました。

    その後も何度となく読んでますが、初心者でも面白く読むコツは、「最初の、ホビットやパイプ草についての考察あたりは全部飛ばして、ガンダルフがホビット荘にやってきてから読む」こととか、「めちゃくちゃ暗い『二つの塔 下巻』はまるまる飛ばして、指輪戦争の英雄叙事詩として読む」とかですな……。

    通して読むのが一番いんですがねえ、もちろん。
    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー