アナベル 死霊人形の誕生 【2017年製作:映画】

    ホラー映画ですね。

    「アナベル 死霊館の人形」の続編に当たります。

    もっと言うなら、
    「死霊館」シリーズのスピンオフ作品と行ってもよいかもしれません。

    まず、
    「アナベル 死霊館の人形」が、
    「死霊館」に登場するアナベル人形の前日譚的な話で、
    なぜにあの一家にアナベル人形が、
    と言った話。

    そして、
    今回の内容は、
    アナベル人形がなぜあんな恐ろしい人形なのか、
    と言う謎というか、
    理由というか、
    そう言うのが垣間見られる話。

    と言っても、
    アナベル人形が怖いって話で、
    悪霊的な物が人形にとりついた謎というか、
    原因というか、
    そう言うのは、
    どう描かれているんでしょうかね。

    まぁ、
    あまり書くとネタバレになるので、
    その辺については、
    映画を見て確認してください。

    アチキ的には、
    少しばかり物足りなく感じました。

    ただ、
    キチンと一連の作品につながるように物語は終わりを告げます。

    なので、
    ここからまた過去の作品に戻って見始めるのも楽しいかもしれませんね。

    「死霊館」見て、
    「アナベル 死霊館の人形」見て、
    「アナベル 死霊人形の誕生」見て、
    「アナベル 死霊館の人形」見て、
    「死霊館」を見る、
    といった感じです。

    「死霊館」は、
    DVD持っているけど、
    他の持っていないから、
    一度にレンタルして時間に余裕がないと、
    アチキは、
    現状そういう楽しみ方はできないな。

    ちなみに、
    これを書いている段階では、
    まだ「アナベル 死霊博物館」は、
    見ていません。

    まぁ、
    いずれ見ることになるとは思いますが、
    すぐに見たとしても、
    ネタとして取り上げるのは、
    1年以上先になるでしょうね。

    基本的に見た順に消化していっているので。

    もちろん、
    例外はいっぱいありますけどね。

    と言うことで、
    他の作品を見て面白いと思った方は、
    こちらの作品もきっと見ているでしょうが、
    まだの方は、
    是非ご覧くださいな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー