探偵はBARにいる 【2011年製作:映画】

    このシリーズ映画を見ようかな、
    と思ったのは、
    確か、
    三作目の予告を見たときかな。

    ちなみに、
    1作目からタイトルは知っていました。

    評判が良かったので。

    原作は、
    東直己の小説らしいですが、
    読んだことはありません。

    ハードボイルド探偵小説は、
    好きなので、
    いつか、
    読んでみようかな、
    とは思っていますが、
    いつになることやら。

    そんな、
    読んでみよう、
    見てみよう、
    と言うのが、
    あまりにも多すぎてね。

    あんまりそういうことを言うと、
    本当にそう思っていても、
    いつまでも見ない、
    読まないから、
    嘘をついているのと同じになってきましたからね。

    さて、
    そんな個人的なことはどうでも良くて、
    映画の話ですね。

    ちょっとネタバレ入っているので、
    まだ見ていない人や、
    そう言うのを気にする方は、
    ここから先は、
    読まないように。

    面白かったですよ。

    誰にでも分かる展開というか、
    謎の依頼人を、
    主人公が、
    違うと断定する展開は、
    アチキが見落としたのか、
    そこまで否定する根拠が、
    ちょっとわかりにくかったですね。

    まぁ、
    私利私欲のために、
    旦那の敵とでも付き合って結婚するというのは、
    謎の依頼人にイメージしていた人物像からかけ離れていると感じるのかもしれませんが、
    う~ん、
    見ている人は、
    演出的にも、
    話の流れ敵にも、
    きっと誰もそう思わないと思うので、
    すごく違和感がありましたね。

    それ以外は、
    面白かったです。

    バディ映画としても良くできていると思いました。

    なので、
    余計、
    謎の依頼人を否定してしまう部分が引っかかってしまったのですよね。

    そう思ったのは、
    アチキだけなのかな。

    まぁ、
    そんなわけではありますが、
    しっかりと、
    この後の作品も見ましたよ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 邦画
    ジャンル : 映画

    tag : 探偵 犯罪 動画 小雪 西田敏行

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー