F1 2010 Round.1 バーレーンGP

    遂に2010年F1が開幕しました。

    今年は、久々の19戦です。

    長いシーズンだよなぁ。

    それでも終わってみると短く感じたりもするから不思議だ。

    例年だと、開幕はオーストラリアGPからなんですが、
    今年はバーレーンです。

    砂漠の国から開幕です。

    変わったのは、レース日程だけではありません。

    新チームに新人、そしてレギュレーションと、
    大きく変わりました。

    特に複数の新チームが加盟するのは久しぶりですね。

    まぁ、色々とすったもんだがあって開幕を迎えることになり、
    新チームはバジェットキャップ制導入と言うことで加盟してきたチームですから予算が少ない。

    なので、元に走れるチームはどのくらいなんだ、
    という感じでしたが、
    ヒスパニアレーシングチーム(HRT)以外は、結構まともに走っていましたね。

    スピードは全然ダメでしたけど。

    何しろHRTは、公式予選がシェイクダウンというマシンがあったくらいですからね。

    いやー、走るシケイン状態ですよ。

    それでも、
    気を遣って走っていたので、
    大きなトラブル(妨害)もなくスムースに進行していましたね。

    107%ルールの復活という話もありますが、
    アチキは今年一年は温かく見守ってあげたい気分です。

    レースも給油禁止という形になり、
    タイヤ交換だけが義務づけされ、
    昨年までの駆け引きがなくなりどうなるのかなぁ、
    なんて思って観ていました。

    大体、給油を取り入れたのだって、
    当時、オーバーテイクが少なくなってきたからこインディのように給油させることにより順位の変動が生まれるだろう、
    と言うことで始まったのに、
    その時以上にオーバーテイクが難しい状態で給油禁止とは、
    それこそタイヤ交換が終わったらトラブル以外に順位の変動なんてないんじゃないか、
    そうおもったわけです。

    その部分に関しては案の定でしたね。

    結果は、フェラーリのアロンソが優勝しましたが、
    ベッテルのマシンのエキゾーストが壊れていなければ、
    あのままベッテルが優勝していたことでしょう。

    この先、どんな感じでレースが進行していくのか興味津々です。

    良かったことと言えば、
    公式予選がガチンコ勝負になったことですね。

    最低限の燃料で、
    純粋に速いマシンがポールをとる。

    やはり、予選はこれでなくては。

    昔のように、あいつがトップに立ったからぬきかえしてやる、
    といった形にはなりませんが、
    速いマシンとドライバーがポールポジションというのは、
    良いことです。

    期待の小林可夢偉ですが、
    残念ながらマシントラブルでリタイヤ。

    いやー、まさかザウバーのマシンがトラブルになるとは。
    それも2台とも。

    最後の最後でだめになってしまいましたが、
    ロータスはきちっと走っていましたね。

    さすがガスコインですか。

    良くも悪くもガスコインってかんじですね。

    まだ始まったばかりのシーズンですが、
    書きたいこともいっぱいあったりするのですが、
    その辺のことはおいおいということで。

    まずは、アロンソに祝福を。

    ワールドチャンピオン後、苦労してきたからねぇ。

    でも、今年はベッテルにワールドチャンピオンをとらせてあげたいと思うアチキでした。




    2010 FORMULA 1 GULF AIR BAHRAIN GRAND PRIX

    Pos_No_______Driver_______________Team_______Laps_Time/Retired_Grid_Pts
    18Fernando AlonsoFerrari491:39:20.396325
    27Felipe MassaFerrari49+16.0 secs218
    32Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes49+23.1 secs415
    45Sebastian VettelRBR-Renault49+38.7 secs112
    54Nico RosbergMercedes Benz GP Ltd49+40.2 secs510
    63Michael SchumacherMercedes Benz GP Ltd49+44.1 secs78
    71Jenson ButtonMcLaren-Mercedes49+45.2 secs86
    86Mark WebberRBR-Renault49+46.3 secs64
    915Vitantonio LiuzziForce India-Mercedes49+53.0 secs122
    109Rubens BarrichelloWilliams-Cosworth49+62.4 secs111
    1111Robert KubicaRenault49+69.0 secs9 
    1214Adrian SutilForce India-Mercedes49+82.9 secs10 
    1317Jaime AlguersuariSTR-Ferrari49+92.6 secs18 
    1410Nico HulkenbergWilliams-Cosworth48+1 Lap13 
    1519Heikki KovalainenLotus-Cosworth47+2 Laps21 
    1616Sebastien BuemiSTR-Ferrari46+3 Laps15 
    1718Jarno TrulliLotus-Cosworth46Hydraulics20 
    Ret22Pedro de la RosaBMW Sauber-Ferrari28Hydraulics14 
    Ret21Bruno SennaHRT-Cosworth17Mechanical23 
    Ret24Timo GlockVirgin-Cosworth16Gearbox19 
    Ret12Vitaly PetrovRenault13Suspension17 
    Ret23Kamui KobayashiBMW Sauber-Ferrari11Hydraulics16 
    Ret25Lucas di GrassiVirgin-Cosworth2Hydraulics22 
    Ret20Karun ChandhokHRT-Cosworth1Accident24









    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー