モスラ対ゴジラ 【1964年製作:映画】

    「ゴジラ」シリーズ4作目です。

    人気怪獣モスラ初登場の作品ですね。

    怪獣としてのモスラは、
    アチキ、
    それほど好きではないんですけどね。

    ゴジラ映画には、
    欠かせない怪獣になっています。

    モスラ単独の映画もありますしね。

    この映画は、
    断片的に何度か見たことが有り、
    CSで放送されたとき、
    まともにはじめから見たという感じですね。

    モスラ映画と言えば、
    何と言っても双子の小人。

    ですかね。

    妖精なのでしょうけどね。

    そして、
    その妖精が歌う歌。

    映画を見たことがなくても、
    歌は聴いたことがある人も大勢いるのではないでしょうか。

    その双子を、
    ザ・ピーナッツが演じて歌っていたと言っても、
    アチキですらピンとこないので、
    今の人は、
    もっとピンとこないでしょうね。

    ザ・ピーナッツがアイドルとして人気があったときに青春時代を過ごしていた人は、
    もうかなりの高齢、
    と言っては指令ですね。

    さて、
    今回は、
    まずは、
    謎の巨大卵発見から話が始まり、
    それが、
    モスラの卵なのですが、
    そこへ、
    ゴジラが登場。

    東京、
    大阪、
    とくれば、
    次は、
    名古屋ですね。

    当然、
    人類側に新しい秘策があるわけではないので、
    今回も、
    ゴジラ退治に怪獣をぶつけことに。

    そう。

    モスラです。

    しかし、
    モスラは、
    あえなく撃沈。

    その撃沈されたモスラ、
    実は、
    卵からかえったモスラではなく、
    卵を産んだモスラなんですね。

    なので、
    二回戦は、
    なんと、
    卵からかえったモスラの子ども、
    幼虫とゴジラが対決。

    大人のモスラですら敵わなかったゴジラですが、
    これまた双子の幼虫モスラに苦戦し、
    退散。

    モスラの幼虫のおかげで、
    日本は、
    また意図期の安息日を迎えることになりました、
    とさ。

    ってことで、
    明日変わらず、
    人間ドラマの部分では、
    人間の強欲さが出ている展開が見られ、
    大人になったアチキは、
    怪獣の戦闘シーン以外にも人間ドラマの部分でも他の知るようになっています。

    なので、
    昔見たことが人も、
    大人になってから見るこの手の怪獣映画を見直すと、
    別の面白さを発見するかもしれませんよ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 怪獣 パニック 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー