怪獣総進撃 【1968年製作:映画】

    「ゴジラ」シリーズ9作目です。

    ゴジラの名前のないタイトルです。

    登場する怪獣の名前を列挙するタイトルでもないのはなぜか。

    それは、
    登場する怪獣が多いからでしょうね。

    冒頭、
    怪獣を集めた島が登場します。

    まさに、
    怪獣版ジュラシックパークってやつです。

    いつ捕獲したのかは、
    知りません。

    その中には、
    ゴジラだけでなく、
    空を飛ぶ怪獣ラドンもいたりします。

    なのに、
    島に閉じ込められているのは、
    どうしてか。

    一応、
    その説明がはじめにあります。

    で、
    物語は、
    その中で終わるわけではなく、
    宇宙人のせいで、
    怪獣が島から脱走。

    地球の各都市に怪獣が現れて破壊しまくります。

    島に閉じ込められる技術があるのに、
    年に侵入させ、
    破壊活動を野放しにさせています。

    説明はありませんでしたが、
    好意的な解釈としては、
    それらの装置を開発設置する時間が無かったからでしょう。

    まぁ、
    怪獣映画に限ったことではないですが、
    ある程度の細かい部分は、
    目を瞑って、
    ありのまま受け入れる感じで見た方が楽しめるってもんです。

    そんなわけで、
    人類は、
    宇宙人に操られている怪獣たちを宇宙人の手から解放するという行動で、
    何とかしようとします。

    なんか、
    この展開も、
    回数を重ねると飽きてきますが、
    逆に定番化して、
    きたよきたよ、
    と楽しんでも良いかもしれませんよ。

    そんなわけで、
    シリーズ作品は、
    そういう部分も楽しめるのがいいですな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 怪獣 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー