ゴジラ対ヘドラ 【1971年製作:映画】

    「ゴジラ」シリーズ11作目。

    この「ゴジラ対ヘドラ」は、
    アチキ的には、
    やっと見られた、
    って作品です。

    それというのも、
    子どもの頃、
    怪獣映画をよく見ている友人が、
    「ゴジラ対ヘドラ」を絶賛していて、
    とても怖い映画だと。

    なので、
    「ゴジラ」映画の中でも、
    この作品だけは、
    タイトルも含めて、
    いつか絶対見よう、
    と思っていたんですよね。

    で、
    念願叶ってみました。

    怖いと言えば確かに怖い。

    子どもが見たら、
    怖いと思うだろうな。

    と言う内容でした。

    怖さのレベルは、
    子どもとは違いますが、
    やはり、
    あの海が汚れたシーンとか、
    ヘドラによって人間がやられてしまう姿は、
    怖いです。

    でも、
    一番怖かったのは、
    ゴジラが飛んだことかな(笑)

    ここ数作が、
    あまりにも子ども向けすぎて、
    そのギャップもあって、
    大人が見ても怖いと感じる久々のゴジラ映画でしたね。

    子ども向けという所では、
    一応、
    子どもが主人公的な立ち位置にはいます。

    子どもにもわかりやすいような演出とかもあります。

    やはり、
    怪獣映画ですから、
    子どもは無視できない存在な訳ですな。

    今でこそ、
    大人も見ますが、
    それは、
    子どもの頃から、
    この手の物を見て育っているのもあるので、
    抵抗が少ないというのもあるでしょう。

    冬至の大人は、
    こんな子供だまし、
    と言うことで、
    子どもに付き合って映画館に行って見る程度で、
    基本、
    見終わっても面白いなんて言うと馬鹿にされそうで、
    そ思ったとしてもそんなことは口にしないし、
    自ら見に行こうなんてことはなかったのでしょう。

    そんなことをする大人は、
    稀で、
    それこそ、
    ヲタクと馬鹿にされていた人たちと同じような感じで、
    馬鹿にされることになったのでしょうね。

    おっと、
    また余計なことで脱線してしまいました。

    内容は、
    公害によって誕生した怪獣ヘドラとゴジラが戦う話です。

    ここでも、
    ゴジラは、
    結果的には、
    人類の味方のようになっています。

    ヘドラは、
    純粋な地球の怪物とは言えないので、
    ゴジラは、
    排除しようとして戦った感じですけどね。

    確かに、
    友人が言ったように、
    面白い映画でした。

    子どもの時に見ていたらもっとインパクトが強かったんだろうな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 怪獣 パニック 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー