新参者 【TVドラマ】

    原作は、
    東野圭吾の小説です。

    ガリレオシリーズの時にも書いているかもしれませんが、
    アチキ、
    東野圭吾の小説を一冊も読んだことが穴井です。

    映像作品は、
    このドラマもそうですが、
    見ているんですけどね。

    まぁ、
    いつか読むつもりではあります。

    さて、
    このドラマ。

    本放送の時に、
    ちらっとだけ見たことが有り、
    いつかキチンと見ようと思っていたのですよ。

    その時に見たのは、
    阿部寛扮する加賀恭一郎が、
    鯛焼き屋に並んでいて、
    いつものように買えないシーンから見たんですよね。

    そこから、
    しばらく見ていたのですが、
    阿部寛の役が刑事だと言うことくらいしか分からないところで、
    見るのをやめたんですよ。

    そのときの印象は、
    相変わらず阿部寛おもしれぇなー、
    ってことで、
    今回、
    あのシーンがどんなシーンだったのかやっと分かりました。

    全10話ですが、
    事件は、
    一つの事件しか扱われていません。

    アチキは、
    てっきり、
    一話で一つの事件かと思っていたので、
    二話まで見て、
    そういう展開の物語なのか、
    と理解しました。

    毎回、
    事件に関わる人物たちが出てきて、
    それも容疑者という立場からね
    実は、、、
    といった感じで進んでいきます。

    肝心の事件の犯人捜しよりは、
    それぞれの登場人物たちの小さな事件(あえて事件と書きます)を、
    加賀恭一郎が解決していきます。

    日本橋、
    人形町を舞台にした、
    現代版時代劇、
    人情劇、
    って感じですか。

    最後になって、
    ちゃんと犯人は分かります。

    アチキは、
    とある人物の台詞から、
    この人が犯人かな、
    と感ピュータが働き、
    当たりました。

    推理なんかしていません。

    展開とか、
    そういうのも含めて、
    この人だろうな、
    と思っただけで、
    動機も何も分かりませんでしたよ。

    まぁ、
    物語の半ばくらいで、
    職業的な立場もあって、
    金かな、
    と言う気はしていましたけど。

    そういう、
    犯人捜しよりは、
    それ以外の部分の人情劇が良かったですな。

    この後、
    加賀恭一郎シリーズは、
    スペシャルや映画にもなっています。

    それらは、
    この後にでもネタにしていきますので。

    まだご覧になっていない方は、
    面白いので、
    是非ご覧になってくださいな。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : テレビドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : 刑事 犯罪 ミステリー 阿部寛 黒木メイサ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー