UDON 【2006年製作:映画】

    「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督作品と言うことで、
    テレビでもメイキング的な宣伝とか、
    普通に宣伝とか、
    見たりしました。

    まぁ、
    それで見に行きたくなったかというと、
    逆に、
    あざとさが気になって、
    レンタルになってから気が向いたら見ようかな、
    と言う程度になりました。

    で、
    今回、
    気が向いたので見ました。

    と言うか、
    最近、
    グルメネタの映画とかドラマとかを見まくっているので、
    その流れで見たという感じです。

    で、
    見た感想はと言うと、
    やはり、
    前情報を見て感じたあざとさが、
    しっかりと、
    思っていた通りで、
    すごく残念な作品になっていましたね。

    内容は、
    世界一のコメディアンになるべくニューヨークへ渡米していた主人公(ユースケ・サンタマリア)が、
    夢破れて田舎に帰ってくるところから物語が始まります。

    実家は、
    うどんの製麺所。

    借金も有り、
    もう一度、
    夢をと言うことで、
    とりあえず地元でアルバイトを始める主人公(ユースケ・サンタマリア)。

    で、
    バイト先が、地元を紹介するタウン情報誌。

    売れるようにするために、
    うどんの製麺所を紹介するコラムを製作することに。

    それが、
    うどん製麺所のブームを呼び、
    っていう流れ。

    ちなみに、
    うどんを食うシーンは、
    かなり出てくるのですが、
    これが、
    小池さんのラーメンには、
    なっていなかったのが残念。

    確かにうまそうに見えるんだけど、
    誰一人、
    うまそうに食べていないんだよね。

    食べているシーンは、
    あんなにあるのに。

    何が違うんだろう。

    と思いながら見ていましたよ。

    ちなみに、
    夜中に見ていたので、
    うどん食いたくなったらやばいな、
    と思いながら見ていたんですけどね。

    そうなったら、
    昼食はうどんだな、
    とも思っていたんですけど。

    食べることはなかったな。

    映画の内容的には、
    あざとさはありますが、
    最後まで楽しませていただきました。

    ついでに尺も長く感じましたね。

    興味があれば、
    レンタルしてご覧くださいな。

    うどんを食べたくなるかは人それぞれだとは思いますが、
    一般の方でもたぶん映画の内容は、
    おいしく見られるのではないかな、
    と。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 邦画
    ジャンル : 映画

    tag : グルメ コメディ 動画 鈴木京香

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー