マインドハンター 【2004年製作:映画】

    心理分析官(プロファイラー)を目指すFBI訓練生たちが、
    無人島で行われる最終試験で訓練生たちが次々に殺されていく連続殺人事件が起こり、
    お互い疑心暗鬼の中で犯人を捜していくサスペンスミステリーです。

    監督のレニー・ハーリンは、
    アクション映画専門なので、
    心理描写が重要になっていくこの手のミステリーはどうなのかなぁ、
    と思っていましたが、
    いやー、
    良く出来ていましたよ。

    そして、
    随所にみられる細かいアクションシーンは、
    さすがの演出で、
    実にメリハリがきいていて良かったです。

    特にラストの犯人との攻防は実に良く出ていました。

    逆に純粋な推理ミステリーにはなっていないけど、
    映画としては退屈させることなく良かったと思うな。

    殺人の手口とかが、
    ちょっと猟奇的なところがあるので、
    お子様にはみせられないけど、
    お子様じゃちょっと内容を理解できないかもしれませんなぁ。

    ミステリーとしての仕掛けもキチッとしていて、
    えーーーー、
    と言うよなトリックとか後から発覚した新事実とかはないので、
    謎解きを観ても納得できるできばえです。

    観る前はたいして期待していなかっただけに、
    観終わった後はとても満足しました。

    事件に巻き込まれた人間が見習いのプロファイラーと言うところも良かったですね。

    それぞれが自分なりの方法で犯人や仲間を分析していて、
    その専門知識のおかげでかえって疑心暗鬼になっていく。

    犯人もまた相手の行動パターンを的確に捉えていて、
    殺害していく。

    細かいところにまで気を配った演出が実に気持ちいいです。

    こういうシナリオと演出で見せる映画は、
    B級映画などの低予算の作品でも作れそうなんですけど、
    最近は中々そういった情熱的な作品にお目にかかれないですねぇ。

    まぁ、
    他にも色々と書きたいのですが、
    あまり書くと観たときの感動が薄くなってしまうので、
    是非、自分の目で確かめてください。

    大人が楽しめる映画なのでお薦めです。

    それと、
    ちょっとグロイのは苦手という方は、
    覚悟してみてください。

    殺人シーンとかは、
    金かかっている分良く出来ていますから。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : ミステリー FBI サスペンス 犯罪 動画 ヴァル・キルマー キャスリン・モリス

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー