ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS 【2003年製作:映画】

    「ゴジラ」シリーズ27作目です。

    さて、
    今回もメカゴジラが登場します。

    登場しますが、
    今回は、
    メカゴジラという名称が、
    一回も言われていないような気がするんですよね。

    ちなみに、
    前作の「ゴジラ×メカゴジラ」の時も、
    メカゴジラのことは、
    機龍と呼ばれていました。

    で、
    今回も機龍と呼ばれているのですが、
    まるで、
    メカゴジラの名称を使いたくないかのように、
    機龍としか名前が出てきません。

    まっ、
    前作でも、
    まさにメカゴジラですよ、
    くらいの説明的な感じで言われていただけでしたからね。

    さて、
    前作との物語のつながりとして、
    アチキ的には、
    やはり、
    主役交代劇が、
    劇中で行われているのを評価したいですね。

    キチンと、
    前作の主役釈由美子が登場して、
    機龍を託して去るというエピソードをしっかりと入れています。

    で、
    今回は、
    タイトルにもあるように、
    モスラが登場。

    いつも思うのですが、
    モスラって、
    成虫になって飛ぶようになった途端弱くなるイメージが強いんですよね。

    幼虫の状態が強いイメージあります。

    幼虫最強伝説ですね。

    あの、
    繭を作り出す糸が、
    モスラとしては、
    最強の武器なのでしょう。

    成虫になると、
    そういう飛道具的な武器がないですからね。

    鱗粉とかが、
    すごい効能効果があるとかなら良かったのに。

    どうも、
    モスラは、
    良い物、
    味方的な役割があるので、
    怪獣らしくないんですよね。

    さて、
    そんな感じですが、
    前作以上に、
    メカゴジラが活躍しますよ。

    もとい、
    機龍ですね。

    そんなわけで、
    改めてみると、
    結構楽しめました。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 怪獣 パニック ロボット 動画 釈由美子 長澤まさみ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー