ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT 【2006年製作:映画】

    「ワイルド・スピード」シリーズの三作目です。

    今までのシリーズの番外編、
    って感じなんですよね。

    ちょっとネタバレは言ってしまうかもしれませんので、
    気になる方は、
    この先を読まないように。

    主人公は、
    今までのポール・ウォーカーではなく、
    新しい少年。

    それも、
    高校生。

    が好きなのですが、
    素行不良で学校にいられなくなり、
    父親が住む日本の学校に強制的に転校させられます。

    主人公が住む町は、
    昭和の香りがするところで、
    ある意味、
    勘違い外国人の日本のイメージとは違い、
    昭和の日本をよく知っている人が製作に関わっているのが、
    よく分かります。

    で、
    ありかでは、
    ゼロヨンでしたが、
    日本では、
    日本のモータースポーツの文化となったドリフト。

    となれば、
    ある人、
    ドリキンもちょいちょい出てきます。

    なので、
    今までのシリーズとは、
    全く違った毛色になっている感じですが、
    コンセプトの一つ、
    日本のカスタムカーは、
    いっぱい出てきますし、
    カーアクションも満載。

    渋谷の繁華街とかを疾走しまくりです。

    たぶん、
    CGでしょうけど。

    で、
    今までのシリーズファンとしては、
    本当に番外編って感じで、
    これはこれで良いけど、
    やはり、
    ポール・ウォーカーがいないとな、
    と思っていたら、
    ラストで、
    ヴィン・ディーゼル登場ですよ。

    この冊妃で死んでしまった人物が、
    ヴィン・ディーゼルの仲間だという設定で登場します。

    いやー、
    これが、
    きっと、
    このシリーズの決め手になったんじゃないかな。

    というのは、
    この後の作品を見ているから言えることですな。

    この時点では、
    まさか、
    こんなに続くシリーズだとは思っていなかったと思いますよ。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 レース 動画 ヴィン・ディーゼル

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー