ワイルド・スピードMAX 【2009年製作:映画】

    「ワイルド・スピード」シリーズ4作目。

    何と言っても、
    前作では、
    ヴィン・ディーゼルが、
    ちろっとしか出ていなかったのですが、
    それでも存在感ありすぎでしたけど、
    今回は、
    1作目のキャスティングで登場。

    物語が続いていくという感じなのですが、
    なんと、
    前作、
    三作目よりも過去の話と言うことです。

    はじめ、
    前作は、
    シリーズの中でも特殊な立ち位置で、
    それこそ、
    無かったことにするのかな、
    なんて思ったほど。

    1作目で逃亡していたドミニク・トレットこと、
    ヴィン・ディーゼルが、
    恋人のレティ・オルティスが死んだと聞いて再び戻ってきます。

    殺した相手に報復するため。

    そして、
    再びブライアン・オコナーと手を組むことに。

    やっぱり、
    この二人かそろっての「ワイルド・スピード」って感じですな。

    まぁ、
    アチキ的には、
    ヴィン・ディーゼルがいれば十分ですけど。

    シリーズも人気が出て、
    製作予算も右肩上がりで使えるようになったのも良かったのかな。

    それにより、
    ヴィン・ディーゼルも復活できたと言うことで。

    今回のカーフ区ションの目玉は、
    やはり、
    トンネですかね。

    あれは、
    見応えありましたね。

    レースゲームとかでも出てきそうですけど、
    最近のゲームは、
    シミュレータよりだから、
    「ワイルド・スピード」的なゲームらしいゲームは、
    あまり見ないな。

    おっと、
    今回はゲームの話ではなく、
    映画の話ですな。

    この作品では、
    ガル・ガドットも登場しているんですよ。

    いやー、
    シリーズ盛り上がってきましたよ、
    って感じですな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 犯罪 レース 動画 ヴィン・ディーゼル ミシェル・ロドリゲス ガル・ガドット

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー