呪いの館 血を吸う眼 【1971年製作:映画】

    「血を吸う」シリーズの第二弾です。

    アチキ的には、
    タイトルの「血を吸う」という部分よりも、
    「館」の部分の方が、
    印象強いんですよね。

    でも、
    第三弾のタイトルは、
    「血を吸う薔薇」で、
    屋敷とか、
    館とかの前についてるタイトルがなくなったんですよね。


    まっ、
    内容とは、
    あまり関係ないので、
    気にしないでください。

    さて、
    今回は、
    前作というか、
    第一弾と違って、
    より吸血鬼らしい作品になっています。

    ドラキュラ伯爵というほどではないですが、
    岸田森が演じる吸血鬼は、
    中々良い感じです。

    主人公は、
    吸血鬼に狙われる女性。

    幼少の頃の出来事が悪夢となって現れ、
    そのタイミングで、
    謎の男が出現。

    それを解決するために、
    ヒロインの恋人である男性と過去について調べ始めると行った感じ。

    前作以上に、
    吸血鬼らしい話なので、
    実にわかりやすかったですね。

    と言うことで、
    次の作品も期待大って感じでした。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー ヴァンパイア 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー