F1 2010 Round.3 マレーシアGP

    雨の予選でギャンブルが成功したレッドブルのマーク・ウェーバーがポールポジション。

    二番手にメルセデスGPのニコ・ロズベルグ。

    三番手にレッドブルのセバスチャン・ベッテル。

    そして、フェラーリとマクラーレンは、
    予選中に天気を読み間違えて下位に。

    アロンソは19位、ハミルトンは20位、バトン17位、マッサ21位。

    いやー、これで決勝が雨だったら最高にエキサイティングなレースになりそうだったのに、
    天気だけはマレーシアではなんか久しぶりに雨なしのレースになりました。

    大体、ヨーロッパの視聴者のために開催国の事情は関係なく時間を遅くしてレースを行うという、
    F1はヨーロッパのモノだという自己主張の塊によって雨が降るのはほぼ100%みたいな感じだったんだけどね。

    それでも、GP2のリバースグリッドのように、
    速いチーム、ドライバーが下にいたおかげで、
    あちらこちらでオーバーテイクショーがありました。

    サーキットもオーバーテイクが出来るコースだったおかげと言うこともありますね。

    これがモナコだったらちょっと厳しいでしょうね。

    それでも、今年から参戦したチームのマシンは抜けたかもしれないけどね。

    決勝はスタートでベッテルがウェーバーを抜いてトップになると、
    そのまま最後まで走りきりました。

    前二戦ではマイナートラブルで優勝を逃してきたベッテルですからね、
    今回も敵はトラブルだけという感じでした。

    今年はベッテルにワールドチャンピオンになって欲しいなぁ、
    と思っているアチキなのでこの優勝は嬉しかったですねぇ。

    それにしてもハミルトンは相変わらずやんちゃでしたねぇ。

    ストレートで蛇行してルノーのペトロフを振り切るとは、、、、。

    ハミルトンはルールを知っているのかなぁ。

    新人にムキになるところは、
    まぁ、価値に飢えているファイターとして許容できるけど、
    蛇行しちゃだめでしょ。

    そこへいくと元ワールドチャンピオンの一人、
    フェラーリのアロンソは大人だよねぇ。

    最後に欲がでてリタイヤしちゃったけど、
    それまでの走りは素晴らしかった。

    ダウンシフトにトラブルを抱えていてアソコまで走れるとは凄いよね。

    最後のオーバーテイクで無理した結果リタイヤになり、
    それまでの走りを帳消しにしてまったけど。

    三戦終わってポイントランキングのトップは、
    まだ今年優勝していないマッサ。

    ウイリアムズのニコ・ヒュルケンベルグは実にクレバーな走りをしていますなぁ。

    今年の新人の中では、あまり目だ立っていないけど、
    いい走りをしています。

    残念なのは小林可夢偉ですね。

    今回もリタイヤで、
    予選で運も良かったけど、いい走りをしていただけに残念です。

    ザウバーの信頼性不足は予定外って感じですね。

    スピードはなくても信頼性だけはと思っていたんですが、
    進行チームよりも完走率が悪かったりするからなぁ。

    二週間後の中国GPでどこまで改善できるかちょっと微妙だけど、
    やはりヨーロッパラウンドまでは駄目かもしれないなぁ。

    クビサも今回いい走りしてましたよ。

    前回も書いたけど、クビサにはホント速いマシンに乗せたいですね。

    あんないいドライバーなのに。

    次戦、中国GPでは抜け出すドライバーが出るのか、
    より混戦模様になるのか、
    楽しみですねぇ。



    2010 FORMULA 1 PETRONAS MALAYSIAN GRAND PRIX

    PosNoDriverTeamLapsTime/RetiredGridPts
    15Sebastian VettelRBR-Renault561:33:48.412325
    26Mark WebberRBR-Renault56+4.8 secs118
    34Nico RosbergMercedes GP56+13.5 secs215
    411Robert KubicaRenault56+18.5 secs612
    514Adrian SutilForce India-Mercedes   56+21.0 secs410
    62Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes56+23.4 secs208
    77Felipe MassaFerrari56+27.0 secs216
    81Jenson ButtonMcLaren-Mercedes56+37.9 secs174
    917Jaime AlguersuariSTR-Ferrari56+70.6 secs142
    1010Nico HulkenbergWilliams-Cosworth56+73.3 secs51
    1116Sebastien BuemiSTR-Ferrari56+78.9 secs13 
    129Rubens BarrichelloWilliams-Cosworth55+1 Lap7 
    138Fernando AlonsoFerrari54+2 Laps19 
    1425Lucas di GrassiVirgin-Cosworth53+3 Laps24 
    1520Karun ChandhokHRT-Cosworth53+3 Laps22 
    1621Bruno SennaHRT-Cosworth52+4 Laps23 
    1718Jarno TrulliLotus-Cosworth51+5 Laps18 
    Ret19Heikki KovalainenLotus-Cosworth46Hydraulics15 
    Ret12Vitaly PetrovRenault32Gearbox11 
    Ret15Vitantonio LiuzziForce India-Mercedes12Throttle10 
    Ret3Michael SchumacherMercedes GP9Wheel issue8 
    Ret23Kamui KobayashiBMW Sauber-Ferrari8Engine9 
    Ret24Timo GlockVirgin-Cosworth2Spin16 
    DNS22Pedro de la RosaBMW Sauber-Ferrari0Engine12









    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー