ファースト・マン 【2018年製作:映画】

    ニール・アームストロングの伝記映画です。

    アポロ計画で、
    人類がはじめて憑きに立った男として、
    有名な人物ですが、
    実は、
    あの名台詞以外、
    ほとんど知りません。

    アポロ計画は、
    何本か映画になっているので、
    それなりに見ているのですが、
    ニール・アームストロングが、
    印象に残るような作品って、
    アチキの中にはなくて、
    今回、
    はじめて、
    ニール・アームストロングと言う人物に触れた気がします。

    その印象は、
    実に物静かな男だと言うこと。

    いわゆるヤンキーとは、
    かなり対極にある人物だという感じですね。

    フロンティアスピリッツが前面に出るということもないですし。

    うちに秘めた者は、
    すごいのかもしれませんけど。

    なので、
    興味深く最後まで楽しませてもらいました。

    そして、
    人物像だけでなく、
    アポロ計画が、
    当時としては、
    最先端であるにもかかわらず、
    結構、
    やばい感じなのが、
    ひ揚言されていて、
    実に良かった。

    「アポロ13」に出てくる宇宙船が、
    「2001年宇宙の旅」に出てくるような宇宙船という感じに思えるくらい、
    今回登場するロケットなどは、
    リアリティを感じさせますね。

    発射台に立つロケットに当時要する時、
    風で揺れているシーンとか、
    ロケットに乗り込んでからのきしむ音とか、
    実にそれっぽかったです。

    そして、
    に降りた時のあの名台詞。

    これが、
    実に嘘っぽく感じたんですよ。

    それまでのニール・アームストロングを見ていると、
    ニール・アームストロングが、
    そんなことを意のかな、
    と。

    すごく違和感があったな。

    でも、
    面白かったですよ。

    ロケットとか、
    アポロ計画とか、
    そんなのに興味がない人も、
    是非、
    人間ニール・アームストロングを楽しんで欲しいので、
    是非、
    レンタルして見てくださいな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : 伝記 ドラマ 宇宙 ロケット 動画 スティーヴン・スピルバーグ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー