悪魔のいけにえ 【1974年製作:映画】

    トビー・フーパー監督の名前を知らしめた作品です。

    前々から見ようと思っていて、
    やっと見たという感じです。

    今回、
    この映画を見て思ったのは、
    当時のスプラッター系のお手本になった作品なのかな、
    と。

    アチキは、
    「13日の金曜日」が、
    当然そうだと思っていたのですが、
    製作年も、
    こちらの方が古いんですよね。

    と言うことは、
    これをお手本にして、
    と言うのも、
    あながち、
    と思ってしまいました。

    それほど、
    当時としては、
    他に類を見ない感じの映画であったと。

    何と言っても、
    元祖ジェイソンとでも言うべき、
    レザーフェイスの存在。

    人の皮を被り、
    チェーンソーで人を殺しまくる。

    人の皮をアイスホッケーマスクにして、
    それほどチェーンソーは使用していないのに、
    そのイメージが強いジェイソン。

    やはり、
    レザーフェイスと混同している部分もあるのかな。

    さて、
    物語は、
    あってないようなものですが、
    若者たちが、
    田舎の家に久しぶりに行くと、
    色々と様変わりしていて、
    その家の近くに住んでいるレザーフェイスに遭遇して殺されていく、
    といった感じ。

    もう、
    女性が、
    ずっと悲鳴を上げている。

    悲鳴を上げていない時間の方が少ないと思えるほど、
    悲鳴を上げている。

    殺され方とかは、
    今となっては、
    それほど刺激的ではないです。

    当時としては、
    どうだったのかな。

    まぁ、
    児余生が悲鳴を上げながら逃げていく、
    というのは、
    この映画で確立された手法かと思えるほどです。

    そんな感じで、
    怖いとかそういうことはなかったのですが、
    色々と楽しませてくれた作品でしたね。

    まだご覧になっていない方がいましたら、
    是非レンタルして見てくださいな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画 トビー・フーパー

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー