ガメラ 大怪獣空中決戦 【映画】

    ガメラぁぁあ、ガメラぁぁぁあ。
    強いぞガメラ、強いぞがぁぁめぇぇらぁぁぁ。

    の、ガメラではありません。

    リメイクされたガメラの話です。

    いやー、評判はよかったんですよねぇ。

    見た人、みんなほめてたし。

    でも、つい最近まで見ていなかったんですよねぇ。

    ほめているといっても、どーせゴジラと比べての話だろうと。

    いやー、まいりましたねぇ。

    オタクが作ると、こうも違うのかと。

    ガメラの脚本は、アニメ界のオタク脚本家なんですよねぇ。

    スタッフもオタクがいっぱいいるし。

    凄いねぇ。

    よくできてるよ。

    怪獣映画とは、こーでなくちゃ。

    ゴジラとの最大の違いは、怪獣映画の捉え方だと思うんですよね。

    ガメラはね、しっかりSFしているのです。

    ハードSFではなく、怪獣が出てくるSF映画なんですけど、ちゃんと理論武装している。

    と、言うより、地に足がついたモノの撮り方をしている。

    ゴジラは、怪獣映画が大好きだという大森一樹氏が監督脚本をすると言うことで期待していたんですけどね。

    その結果がアレですから。

    まぁ、その話はいずれまた。

    ガメラは、どこかウルトラセブンの匂いがするんですよねぇ。

    カメラワーク一つとってみても。

    雰囲気出しているよなぁ。

    ミニチュアの建物も凄くディテールに凝っているのよ。

    電柱ひとつとってもしっかり作り込んでいるし。

    倒壊の仕方なんかもリアルです。

    逆に、リアルすぎて、ミニチュアぽっくみえてしまえるのがご愛敬です。

    物語は、とってもガメラしているんです。

    ゴジラと違ってガメラはこども達の味方なんですね。

    その設定がそのままいかされている。

    まぁ、あからさまに子供の味方にはしていないんですけどね。
    人類の味方、ガメラですよ。

    もー、一歩間違えるとお子さま向けに走る設定なのに、
    うまい具合に話をまとめています。

    ガメラは、超古代人が遺伝子操作でつくりだした怪獣という設定が泣かせるじゃないですか。

    で、なんのために作られたかというと、
    もう一つの怪獣ギャオスをやっつけるためなんですね。

    で、ギャオスというのは、
    人も動物も一緒くたに餌だと思っている怪獣なんですね。

    ガメラは、人を食いませんけど、ギャオスは人を食う。

    結果、ガメラは人類を助ける正義の味方になるわけです。

    いいですよ、ガメラ。

    妙にリアルなところが。

    最近のゴジラとかを見るなら、
    まずはガメラを見なさいと言いたくなるね。

    まさに、つぼを押さえたファンタスティックな怪獣映画です。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 怪獣 ミリタリー 自衛隊 金子修介 風吹ジュン

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー