宇宙の騎士テッカマン 【アニメ】

    タツノコアニメでも好きな作品の一つです。

    久々に見ました。

    それこそ、
    子どもの頃に見てから、
    大人になってはじめて見たって感じですね。

    内容は、
    環境破壊によって、
    地球に人為が住めなくなるまで後数年、
    と言う時代。

    環境破壊の原因が、
    ガミラスの彗星爆弾ではなく、
    人類自らの行為、
    公害によって、
    自然環境が破壊され、
    住めなくなっているという世界。

    子どもの時には、
    あまり意識していませんでしたが、
    大人になって見ると、
    これは、
    すごい設定だな、
    と。

    そのタイミングで、
    宇宙の果てからワルダスターという侵略宇宙人が攻めてきて、
    人類は、
    二つの脅威にさらされます。

    で、
    ワルダスターに対しては、
    テッカマンという切り札が登場。

    ペガスというロボットで人間の細胞を凝縮強化して、
    テッカマンになるという設定。

    ペガスやブルーアース号が、
    かっこよくて、
    今見ても良くできているデザインです。

    ペガスは、
    超合金買ってもらったんだよな。

    ブルーアース号は、
    高くて買ってもらえなかったのですよ。

    そして、
    当時から好きだったキャラクターが、
    主人公ではなく、
    宇宙人のアンドロー。

    山田康雄と言えば、
    ルパン三世にクリント・イーストウッド、
    そして、
    アンドロー梅田。

    と思っているくらい好きでしたね。

    そして、
    何よりも、
    このアニメのラストが衝撃的でね。

    子どもながらに、
    と言うか、
    子どもだからかもしれませんが、
    こんなラストなのか、
    と驚いたのです。

    なので、
    宇宙の騎士テッカマン」って、
    それほど見ていないのに、
    ラストだけはすごく印象的に残っている。

    今回も、
    改めて最終回のラストを見て、
    うーーん、
    やっぱりこれで終わるってのはすごいな、
    と。

    で、
    たまたまネットのニュースで、
    このアニメが取り上げられているのを読んで、
    打ち切りだったことを知り、
    本来は、
    別のラストがあったというのをはじめて知りました。

    まぁ、
    そのラストもハッピーエンドなのかどうかってちょっと微妙な気もしますけど、
    地球に置いてけぼりにされて、
    一人ワルダスターの母船に攻撃を仕掛けていくタイミングで終わるよりは、
    全然ハッピーですけどね。

    なんか、
    打ち切りというのを知って、
    このラストを考えると、
    もう制作側が、
    やけくそで終わらせたって感じにも見えるな。

    でも、
    このラストもあって、
    アチキの中では、
    大好きなタツノコアニメの一作になっているのですよ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF アクション 宇宙 山田康雄 内海賢二

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー