F1 2020 Round.3 ハンガリーGP

    3週続けてのグランプリです。

    すでに、
    前戦までで、
    今年もメルセデスが強いな、
    と思わせるレースが続きました。

    しかし、
    下馬評では、
    ハンガリーは、
    レッドブルが位置や報いることが出来ると言われての開催。

    もう金曜フリー走行から、
    そんな下馬評は当てにならないことがよく分かりましたね。

    テストからそうでしたが、
    あいかわらず、
    リアのスタビリティというか、
    バランスに苦しんでいて、
    全然速く走れない。

    と言うか、
    安定感がない。

    コレでは、
    駄目だろう、
    と思っていたら、
    予選は、
    アルボンメタメタ。

    フェルスタッペンもなんとか、
    って感じで、
    メルセデスの次に良かったのが、
    レーシングポイント。

    さすが、
    去年のメルセデスと同じと言われているだけのマシンです。

    で、
    決勝。

    まさかのレコノサンスラップで、
    フェルスタッペンがクラッシュ。

    フロントウイングを壊すダメージを負い、
    なんとかスターティンググリッドに突くことが出来、
    レース前に終了というのは、
    免れましたが、
    今度は、
    修理とダメージがどのくらいか、
    とヒヤヒヤ物。

    修理は、
    チームスタッフの働きでなんとか間に合い、
    スタートできましたが、
    サスペンションに問題がないのかな、
    なんて思いながらレース前半は、
    懐疑的に見ていましたね。

    しかし、
    終わってみれば、
    まさかの2位。

    メルセデスのボッタスが、
    スタートでミスして、
    棚ぼたの2位。

    レーシングポイントが、
    予選ほどの早さを見せなかったというのも好材料で、
    2位をゲット。

    スタート前では考えられなかった結果です。

    これが、
    実力で勝ち取ったと言えないのが、
    今のレッドブル・ホンダかな。

    アルボンも頑張って、
    5位まで上げてきて、
    予選から考えれば、
    上々の出来。

    しかし、
    前シーズンもそういう感じでしたが、
    フェルスタッペンしか乗りこなせないマシンというのは、
    やはり、
    色々と問題有りと言うことですな。

    さて、
    次は、
    1週空けて、
    イギリスGPです。

    どこまで、
    レッドブル・ホンダは、
    改善できてくるのでしょうかね。

    楽しみです。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー