ユニコーン・キラー 【1999年製作:映画】

    実に興味深い映画でした。

    70年代のヒッピーの教祖アイラ・アインホーンが恋人のホリー・マダックスを殺害し、
    海外逃亡した話。

    まったく予備知識がなく、
    普通のサスペンス映画のよう観ていました。

    ナオミ・ワッツがホリー・マダックス役で出ているのですが、
    アチキは、
    ナオミ・ワッツが出ていると言うだけで観ていましたからねぇ。

    ホント、
    良く出来たサスペンス映画なんですよ。

    上昇志向とプライドだけは人一倍強いアイラ・アインホーンは、
    色んな女に手をつけて、
    そんな中でホリー・マダックスをベストパートナーとして一緒に住むことに。

    上流階級への売り込みや、
    新しい世界のイメージを売り込むことで人脈を広げ、
    どんどん大きくなっていくアイラ・アインホーン。

    その横で、
    ただのお飾りになってしまっているホリー・マダックスは、
    いつしか他に愛する人をみつける。

    しかし、
    プライドの高いアイラ・アインホーンは、
    他の男に自分の女をとられると言うことが許せなく、
    別れることを拒否。

    もう今でならDVで訴えられるような行動に出て、
    最後にはホリー・マダックスを殺害してしまうのです。

    そして、
    ホリー・マダックスの家族が行方知れずになったホリーを捜しはじめて、、、、。

    ここから先は、
    実際に観て楽しんで欲しいですね。

    いやー、
    最後の最後まで後味の悪い展開なんですが、
    まさかこれが実話を元にしているとは思いませんでした。

    ホント、
    最後のテロップが出てくるまで知りませんでしたからねぇ。

    映画が終わったときに良く出来たサスペンスモノだなぁ、
    とおもっていたら、
    テロップを見てさらに驚いてしまったという。

    これはちょっとお薦めだぞ、と。

    アイラ・アインホーンと戦うマダックス一家と国家間の司法の壁。

    色々と考えさせられる内容ですよ。

    お近くのレンタル屋で見かけたら是非一度ご覧ください。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : サスペンス 犯罪 ドラマ 伝記 ナオミ・ワッツ 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー