ガメラ2 レギオン襲来 【映画】

    1作目が面白いと、だいたい続編はつまらないんですよね。

    でも、これはイケてます。

    もしかしたら、はじめからこの続編を考慮して作られたのではないと思うくらい、
    よくできてます。

    まんま続編なのに、世界観も含めたディテールの細かさには脱帽って感じです。

    この手の怪獣モノに限らないことですが、
    強い敵を倒して物語が進行していくモノには、
    物語自体の持続力というのが続かなかったりするモノなんですけど、
    ガメラは違いましたね。

    1作目で破壊された東京タワーもそのまま残っているし、
    1作目の登場人物のその後もしっかりとホローされているし、
    怪獣の「レギオン」もまぁ、
    それなりに登場の仕方も納得できたし、
    言うことなしです。

    ガメラが、レギオンに倒されて復活して、
    倒す部分も超絶的な力で、
    まさにお約束的なんですが、
    それも3作目で解消されるし、いやー、よく考えてます。

    シナリオのことですけどね。

    演出や特撮に関しては、1作目のレベルと同等なので、
    安心してみていられます。

    ガメラの特撮部分で際だつのは、
    なんと言っても建物の倒壊の仕方。

    小さな建物一つとっても、
    しっかりとした建築物が壊されている感じがよくできています。

    ゴジラでもそこそこよくできていたのですが、
    ガメラはそれ以上ですな。

    張りぼての建物が壊れる感じは全然しません。

    一軒家の住宅も、ちゃんと柱があって、
    柱が倒れる感じで建物が倒壊していく。

    いやー、素晴らしい。

    もー凝り過ぎって言う感じです。

    物語は、宇宙から飛来してきた謎の隕石を発端にして進んでいきます。

    ここでも自衛隊が大活躍。

    この自衛隊が活躍するという部分がゴジラにはなかったところですな。

    ミサイル攻撃を受けてもびくともしない超生命体のゴジラと違い、
    ガメラやギャオス、そして今回のレギオンもしっかりと、
    それなりのダメージをうけますからね。

    だから、自衛隊の超秘密兵器も登場しないので、
    とっても現実感かあるんですよね。

    だって、ねぇ。

    おとぎ話のような、怪獣映画だからといって、
    自衛隊までおとぎ話にすることないじゃないですかね。

    怪獣映画を白い目で観ている人には、
    是非ガメラの1作目からしっかりと見てほしいな。

    日本の怪獣映画未だ健在、って感じです。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 怪獣 ミリタリー 自衛隊 金子修介 水野美紀 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー