ガメラ3 邪神<イリス>覚醒 【1999年製作:映画】

    いやー、
    前二作が好評だったからいきなりの制作予算アップ、
    って感じの三作目「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」です。

    と言うことで、
    ここから先は、
    ちょっとネタバレが入ってくるかもしれませんので、
    気にする方は、
    ここから先は、
    読まないでください。

    ディテールの作り込みが半端じゃないです。

    ストーリーに関しては、
    いい感じで前二作を踏襲しています。

    物語の核になる部分は、
    第一作でガメラの被害により両親を亡くした少女の話がメインとなります。

    正義の味方のガメラを悪者だと思っている少女の話です。

    まぁ、
    正義の味方ウルトラマンが怪獣を倒そうとして町を破壊して犠牲になった人の話とでも言いましょうか。

    TVアニメの「ザンボット3」なんかは、
    まんまその話で物語が展開3ていくという、
    めちゃくちゃくらいスーパーロボットアニメだったなぁ。

    で、
    ガメラ憎しの少女は、
    邪神イリスを復活させてしまうのです。

    そのころ、
    地球では、
    世界的規模でギャオスが復活し始めているんですね。

    これはガメラ2で、
    レギオンを倒すためにガメラがとった苦肉の策の結果なんですけどね。

    で、
    ガメラ対イリスの戦いは、
    なかなか見物です。

    今度の舞台は、
    京都。

    相変わらずローカルな舞台設定がいけてます。

    相変わらず、
    自衛隊の活躍がいい感じです。

    なんと言っても、
    「らしい」というところが大人が見ていても気持ちがいいです。

    もー、
    ガメラは子供向け怪獣映画じゃなくなってしまいました。

    対象は、
    あくまで昔怪獣映画が好きだった大人達です。

    ここが、
    ゴジラとは違うところなんだよな。

    もー、
    京都駅でのシーンなんて、
    よくできてるのよ。

    あそこまでしっかりと作り込まれていると、
    日本映画の特撮って、
    単なる怠慢でしかなかったのね、
    と思ってしまう。

    やればできるじゃん。

    そんな感じ。

    あとシナリオね。

    日本映画のタブー「SFモノ」も、
    ここまでしっかり作り込めるなら問題ないね。

    だいたい、
    SFをしっかり作れる優秀なクリエータって実写じゃなくて、
    みんなアニメにいってしまうのよね。

    まぁ、
    あの封建的な映画業界にいたら優秀なクリエータも力を発揮できないけどさ。

    しかし、
    このガメラも脚本家はアニメで活躍している人間だし。

    やっぱりちょっと寂しいね。

    まぁ、
    ガメラの出来がよかったんで、
    ゴジラも刺激されて今度の作品は評判いいんだよな。

    その前の、
    ゴジラ・ミレニアムは、あいわらずだったけど。

    その話は、
    いずれまた。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 怪獣 ミリタリー 自衛隊 金子修介 仲間由紀恵 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー