F1 2020 Round.8 イタリアGP

    素晴らしいレースでした。

    トロロッソとホンダが組んで50回目のレース

    今年からトロロッソもチーム名を変更してアルフアタウリ・ホンダとなりました。

    名前が変わっただけで、
    組織的には、
    トロロッソから変更はありません。

    ブランド戦略のためにチーム名歩変更しただけです。

    それが、
    まさか、
    優勝するなんて。

    トロロッソが前回優勝したのが、
    雨がらみで、
    セバスチャン・ベッテルが、
    同じサーキットで優勝して以来です。

    トロロッソのチームの本拠地はイタリアなので、
    地元で優勝という、
    いろんなものが重なっての優勝でした。

    チームの実力から言えば、
    ガチンコでは到底優勝は出来ないのですが、
    トップチームのゴタゴタというか、
    ペナルティなどもあって、
    序でにというか、
    最大限の幸運に恵まれての優勝です。

    2位には、
    ホンダとのジョイントがうまくいかなかったマクラーレンが入っているのも、
    なんか印象的でしたね。

    今のマクラーレンは、
    ホンダが組んでいた頃とは、
    体勢も変わって良いチームになりつつあるところでの結果ですからね。

    ついでに、
    サインツは、
    来季からフェラーリ入りが決まっているので、
    チームに少なカラス恩返しが出来たのではないかな。

    もちろん、
    格下のチームが優勝していて、
    もう少しで抜けたかも知れないという状況での2位ですから、
    悔しさもひとしおでしょうけど。

    そして、
    今シーズンは散々なフェラーリですが、
    地元で2台ともリタイアです。

    リタイアするまでもいい走りが出来ていたわけではないので、
    地元のファンに何一ついいところを見せられずに終わってしまいましたね。

    今シーズンは、
    本当にいろんな意味でフェラーリの悪いところが前面に出ているシーズンになっています。

    それで言うと、
    レッドブル・ホンダも今回は、
    フリー走行から全くいいところがなかったですね。

    フェルスタッペンでも表彰台は無理だろうと思っていたくらい、
    ダメでしたね。

    そのフェルスタッペンは、
    リタイアしてしまうし。

    今回のアルフアタウリ・ホンダの活躍がなければ、
    ホンダは、
    ある意味惨敗状況でしたね。

    それにしても本当に素晴らしいレース結果でした。

    次戦は、
    初開催のサーキットで、
    今回よりももっと高速のレースになるそうですから、
    レッドブル・ホンダは、
    またダメでしょうね。

    とはいえ、
    今回のようにレースでは何が起きるのか分かりませんから、
    そういう意味では、
    楽しみですよ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー