悪魔の棲む家 REBORN 【2018年製作:映画】

    「悪魔の棲む家」のリメイクかと思ったら違いましたね。

    「悪魔の棲む家」の元というか、
    前日譚で有り、
    実際にあった事件のこと描いています。

    はじめにコレがあってと言う所は、
    アチキは知りませんでした。

    まぁ、
    映画で、
    この家には、
    過去、
    こんな事件が有りと言うことはちろっと語られるわけですが、
    その部分をしっかりと描いているのがこの映画。

    なので、
    ホラーと言えばホラーですが、
    オカルト的なホラーの部分は薄いですな。

    問題の家に住むデフェオ家の話。

    少しずつ狂ってくると言うか、
    異常性が垣間見えるというか、
    それが、
    オカルト的な仕業なのかどうか、
    というのは、
    コレが実際の事件を描いているので、
    そう思ってしまうのかも。

    そして、
    作る側も、
    面白おかしくオカルト的な部分を出してくると言うわけではないので、
    それが、
    逆にいい感じであったりします。

    なので、
    最後の一家惨殺の部分も、
    長男の行動が、
    本当にオカルト的な物なのか、
    それとも、、、。

    と言うところは、
    考えさせられますな。

    ただ、
    事件現場の殺された家族が全員、
    逃げもせずにうつ伏せで寝ていたという謎の部分を、
    薬物で眠らせたという現実主義的な表現を入れていないのは、
    やはりホラー映画であるという所を見せたかったのかな。

    まぁ、
    実際には、
    検死結果で薬物のことも調べられていると思うので、
    それは見つかっていないのでしょう。

    アチキも実際の事件のことは全く以て詳しく知らないので。

    まぁ、
    分からないところがあるから、
    作る側としては、
    色々と膨らませて作れるというわけです。

    オカルトにするかどうかのさじ加減も制作側の意思一つというわけですよ。

    と言うことで、
    この映画単体でも十分楽しめるので、
    興味がありましたら是非レンタルして見てくださいな。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ホラー映画
    ジャンル : 映画

    tag : ホラー 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー