F1 2020 Round.11 アイフェルGP

    アイフェルGPと言われてもどこの国で開催されるのか、
    さっぱり分かりません。

    場所は、
    ドイツ。

    そして、
    レースが行われるサーキットは、
    懐かしのニュルブルクリンクです。

    懐かしの、
    と言っても、
    昔のニュルブルクリンクではないです。

    改修されたニュルブルクリンクです。

    一部オールドコース、
    一部、
    近代コースという感じですね。

    ちなみに、
    アイフェルとは、
    ニュルブルクリンクがある地方の名前らしいです。

    と言うことは、
    ドイツの方には、
    比較的分かる人がいて、
    ヨーロッパの方でも分かる人はそれなりにいて、
    と言うことなんでしょうね。

    ドイツに行ったこともないアチキは、
    ついでに地理も苦手なアチキは、
    全く分かりませんでしたけど。

    さて、
    久々のニュルブルクリンクですが、
    7年ぶりと言うことで、
    過去のデータは、
    ほぼ役に立たないと言うことで、
    フリー走行で各チームデータを集める予定でしたが、
    金曜日は、
    濃霧でヘリが飛べず、
    午前も午後も中止が決定。

    土曜日の午前中の1時間でね
    最低限のデータ取りと言うことになりました。

    しかし、
    データ不足なのは、
    どこのチームも同じなので、
    予測やシミュレータがしっかり出来るところは、
    それなりの結果が出るということで、
    当然、
    トップチームは、
    その辺しっかりしているから問題なし。

    期待していた波乱もなく、
    順当な予選でしたね。

    それで言うと、
    フェラーリが、
    今回速かったですね。

    決勝では、
    いつもの感じになってしまいましたけど、
    少しずつ復調しているようです。

    決勝では、
    久々にメルセデスがPUのトラブルでリタイヤ。

    リタイヤしたのがハミルトンだったら、
    少しは面白くなったのですが、
    ボッタスだったので、
    今年のチャンピオンは、
    またハミルトンに一歩前進です。

    そして、
    今回でハミルトンが91勝ということで、
    抜かれることはないと当時言われたミハエル・シューマッハの記録に並びました。

    並んだと言うことは、
    もう抜かれると言うことですよ。

    今後のレース数を考えればね。

    そして、
    来年も少なからず記録を伸ばすことでしょう。

    と言うことで、
    本当は、
    ホンダ撤退についても色々と書こうかと思ったのですが、
    それは、
    またいずれね。

    一つだけ書くとすれば、
    今の社長になった時、
    この社長なら撤退すると言いそうだな、
    と思ったんですよね。

    それがまさか、
    本当にそうなるとは、
    ちょっと寂しいです。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー