トゥルー・ロマンス 【1993年製作:映画】

    クエンティン・タランティーノの脚本です。

    監督はトニー・スコットです。

    いいねぇ、
    タランティーノは。

    相変わらず、
    映画好きのハートをくすぐる作品を創るよね。

    内容は、
    飛んでも八分、
    歩いて十分みたいな作品なんだよね。

    えっ!? なんのことか分からない。

    そーでしょ、
    だってちゃんと説明していないんだから。

    いきなりコールガールが客を好きになって、
    ヒモを殺して、
    間違って麻薬を盗んで、
    逃亡して、
    銃撃戦になって、
    主役だけは助かる。

    こーやって書くと、
    はちゃめちゃな内容に見えるんだよなぁ。

    でもね、
    不思議と映画を見ているとそんなことを微塵にも感じないんだよね。

    トゥルー・ロマンス。

    真実のロマンス。

    う~ん、
    直訳でないなぁ。

    ロマンス。

    男女間の愛情に関する話、または事件。

    現実にはめったにないような(冒険的な)物語。伝奇小説。

    ば~い、
    国語辞典。

    そうなんだよ。

    この映画は、
    おとぎ話なんだよ。

    現代のおとぎ話。

    いい話だよねぇ。

    登場人物の一人一人がちゃんとキャラクターとしてたっているのよ。

    ファミリーの一員で、
    もー単純に殺され役みたいな人間も、
    ちゃんと人として描かれているのよね。

    演出は、
    特に凄いというわけじゃないのよね。

    いたって普通。

    物語の展開と台詞がいいのよ。

    ちょっと頭の弱い感じの主人公の彼女も、
    あのラストシーンの浜辺での笑顔を見てしまうと、
    一気に惚れてしまいます。

    わたしにもピーチの味を味わせてくれっ、
    ってなもんです。

    女々しい、
    女性向けのラブロマンスに辟易している人には、
    ぴったしのラブロマンスです。

    あぁ、私の後ろにもエルビスが、、、。










    関連記事
    スポンサーサイト

    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション 恋愛 ちょいエロ ヴァル・キルマー ゲイリー・オールドマン トニー・スコット クエンティン・タランティーノ 動画

    trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    『トゥルー・ロマンス』(1993) - True Romance -

    出会うべくして出会った男女。二人には計算も駆け引きもなく、お互いを命をかけて守りあう。それは自然に出る当たり前の行動で、そこには謝罪も要求も存在しない。自然の愛―。ラブストーリー物はあまり観ない自分だけれど、そんな中でも一番好きな作品。 ■トゥルー・ロマンス - True Romance -■  1993年/アメリカ/121分  監督:トニー・スコット  脚本:クエンティン・...

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー