ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 【2019年製作:映画】

    ハリウッド版「ゴジラ」の続編です。

    ハリウッド版と言っても、
    ローランド・エメリッヒ監督の「GODZILLA(ゴジラ)」では、
    ありません。

    ちなみに、
    こちらの「ゴジラ」作品ですが、
    「キングコング:髑髏島の巨神」も同じ世界観で、
    要するに、
    地球には、
    巨大怪獣がたくさんいるという設定の世界、
    と言うことで、
    モンスター・バースシリーズとなっているようです。

    なので、
    モンスター・バースシリーズの第3弾という位置づけでもあります。

    さて、
    物語としては、
    しっかりと前作の「ゴジラ」から繋がっています。

    前作からゴジラ以外の巨大怪獣の存在が確認され、
    今回は、
    それらと対峙することになります。

    もちろん、
    ゴジラともです。

    しかし、
    これは、
    日本の「ゴジラ」シリーズの展開でもよくありましたが、
    他の怪獣を倒すのに、
    ゴジラの力を借りようとしたりします。

    そして、
    ゴジラを倒すのには、
    やはり芹沢博士(渡辺謙)の力が必要と言うことですな。

    と言うことで、
    今回は、
    前作以上に大活躍です。

    いかにも、
    ハリウッド的なエンタテインメントなゴジラ作品です。

    破壊のカタルシスを見せようと金かけたCGで、
    リアリティも出して、
    壊しまくります。

    でも、
    そればっかりだと飽きてきてしまうのも正直あったりします。

    「トランスフォーマー」シリーズの無駄に長い戦闘シーンとかみたいにね。

    と言うことで、
    怪獣同士のプロレスも、
    やはり、
    と言うべきなのか、
    着ぐるみだから出来た、
    と言うか、
    着ぐるみだからしかたなくなのか、
    怪獣同士の戦いがプロレスになっていたと言うことが、
    よく分かる感じでしたね。

    いやー、
    アチキ的には、
    十分楽しめたゴジラでしたよ。

    モンスター・バースシリーズと言うことなので、
    商売的に失敗していなければ、
    今後もゴジラを含めて、
    巨大怪獣映画がハリウッドで作られると言うことで、
    それはそれで、
    楽しみです。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アクション 怪獣 パニック 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    Re: No title

    コメントありがとうございます。

    ハリウッドですからね。
    感性がハリウッドですから。
    欧米の方々には、こういうのがよいのでしょうね。

    No title

    怪獣プロレスに徹して、アホな大人どもさえ出てこなければ百点満点の百二十点だったと思ってます、あの作品……。人間ドラマを背後に持ってくるなら持ってくるで、もうちょっとまともな人が脚本書けなかったのか、ともうねえ……。
    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー