四季 秋 The Four Seasons White Autumn 【小説】

    「四季」シリーズも三冊目。

    「四季 秋 The Four Seasons White Autumn」です。

    どうやら作者森博嗣的には、
    「四季」という一つの小説を分冊にしているだけで、
    シリーズというわけではないらしいです。

    まぁ、読者的にはどちらでも良い感じですけどね。

    さて、この巻では真賀田四季は登場しません。

    出てくることは出てくるのですが、
    本人が出てくると言うことがないと言うことです。

    だからといってつまらないかというと、
    そんなことはないです。

    それこそ、S&MシリーズやVシリーズを読んできた人たちには、
    旧友との再会を楽しむ感覚で読めることでしょう。

    そうなのです。

    前巻までは、
    真賀田四季の視点というか、
    真賀田四季を中心に描かれていたのですが、
    今回は犀川創平と西之園萌絵のコンビと、
    保呂草潤平と各務亜樹良のコンビが真賀田四季が残した謎というか、
    真賀田四季を探し出すという話になっています。

    ちょっとネタバレ。

    気になる方はここから先は読まないように。

    時間軸で言うと、
    Vシリーズから始まり、
    S&Mシリーズとなり、
    前巻までの「四季」シリーズは先の二つのシリーズに並行して進んでいました。

    今回は、アチキGシリーズを読んでいないので、
    どのアタリに位置するのか正確には分かりませんが、
    S&Mシリーズの最終巻「有限と微小のパン The Perfect Outsider」のラストで、
    真賀田四季と犀川創平の邂逅から三年以上の月日が流れています。

    そして、遂にS&MシリーズとVシリーズの相関関係がハッキリとします。

    いやー、ここまで関連させているとは思いもよりませんでしたよ。

    Vシリーズの主人公瀬在丸紅子の息子「へっくん」が、
    犀川創平だとは、、、。

    道理で「へっくん」としか呼ばれていないわけだ。

    だから「へっくん」の妹である儀同世津子が祖父江七夏の子供だと言うことも判明。

    そして、瀬在丸紅子と西之園萌絵の出会い。

    次の「四季 冬 The Four Seasons Black Winter」で、
    真賀田四季と出会えるのでしょうか。

    今回の「四季 秋 The Four Seasons White Autumn」で意味深な台詞を残した真賀田四季。

    いやー、今から続きを読むのが楽しみだなぁ。


    ■どこでも楽しめるKindle無料アプリで、今すぐ読書を始めよう。



    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 読書感想
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : 森博嗣 ドラマ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー