プロ野球ファミリースタジアム 【ファミコン版】

    ファミコンのゲームで所有していた数少ないゲームの一つ。

    実際、「プロ野球ファミリースタジアム」通称「ファミスタ」だけはシリーズで買っていたなぁ。

    野球ゲームイコール「ファミスタ」と言っても過言でないほど愛着もありましたねぇ。

    「燃えろ!!プロ野球」も「究極ハリキリスタジアム」も友達家では遊んだけど、
    買う気にはなれなかったなぁ。

    少ないお小遣いで買うゲームは、
    やはりお気に入りのゲームだけでしたねぇ。

    と、言うことで「ファミスタ」は実に素晴らしいゲームでした。

    プレイステーションでナムコが発売したのは、
    「ワールドスタジアムEX」通称「ワースタ」で、
    「ファミスタ」はNINTENDO64で発売された「ファミスタ64」となり、
    ファミリー向けの野球ゲームというコンセプトは長いこと続いている感じです。

    しかし、「ファミスタ64」はかなりリアル指向になってしまいましたねぇ。

    やはり第一作目は、とんでもなく楽しい。

    チーム数は11チームしかなく、
    アチキの好きなヤクルトスワローズは単独チーム(スパローズ)として存在していましたが、
    パ・リーグは統合チームになってしまいましたねぇ。

    いくつかのチームはリアルでも統合したりしているので、
    まるで予言していたみたいですねぇ。

    一人で遊んで良し、
    友達と一緒に接待しても良し、
    単純だからこそ、
    シンプルだからこそ、
    色んな遊びが出来ましたねぇ。

    まさに野球版的ゲーム。

    ファミコンで毎年のように発売されたシリーズで、
    どんどん中身も進化していきました。

    しかし、行き過ぎた進化でファミコン最後の「ファミスタ'94」は、
    基本シンプルにキャラクターもずんぐりむっくりのキャラクターになり、
    「ファミスタ」というゲームがどんなゲームなのかを開発もやっと理解した感じでしたね。

    スーパーファミコンでの「ファミスタ」はちょっとおいといて、
    ファミコンでのベスト「ファミスタ」は、
    第一作目と「プロ野球ファミリースタジアム'88」と「ファミスタ'94」かな。

    まぁ、「ファミスタ」ファンには、それぞれマイベストがあると思うので、
    あくまでも個人的に好きだったと言うだけです。

    残念ながらアチキの「ファミスタ」道は、
    「ファミスタ64」で今のところ止まっています。

    またいずれ最新の「ファミスタ」をプレイするときもあるでしょうが、
    アチキはやはりシンプルな「ファミスタ」が好きなんだよなぁ。

    リアル指向の野球ゲームももちろん好きですよ。

    でも「ファミスタ」はシンプルイズベストですよ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : レトロゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : SPG 野球 バンダイナムコ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー