ノーチラス 【1998年製作:映画】

    いやー、久しぶりに見たよ。

    B級映画。

    いいよね、
    やっぱ。

    B級映画には、
    独特の雰囲気があって。

    物語は、
    明日にも人類が滅亡しそうな未来の地球から時間航行が可能な潜水艦に乗って地球滅亡の原因である事象を止めようとする話。

    まぁ、
    何故タイムマシンが潜水艦なのかというと、
    エンジンの冷却をするのに海中だと楽だから、
    なんて至極まっとうな理由を付けているあたりが、
    とってもB級です。

    出ている俳優さんも、
    かっこいいわけでも美人というわけでもない人がいっぱい出ています。

    有名な人を使うほど金のないのは分かるけど、
    もう少しビジュアル的にいい人はいなかったのかなぁ、
    なんて思ってしまいます。

    まぁ、
    そんなのもB級映画だから許せるんですけどね。

    特撮もアクションもすべてが中途半端で、
    とってもB級ちっくなんですけど、
    意外と面白いんですよ。

    なんか、
    昔のマンガを読んでいるような、
    懐かしい感じの映画なんですね。

    たぶん、
    その印象を決めたのは、
    未来の潜水艦の艦内のデザインだと思うんです。

    いくら人類が滅亡しそうで産業が衰退してしまった未来という設定だからって、
    時間の壁を超えられるスーパー潜水艦なんだから、
    海底二万マイルのノーチラス号みたいなデザインは止めて欲しかったなぁ。

    気持ちは、
    分かるけどさ。

    「フラッシュゴードン」でも「バーバレラ」でもないんだから。

    今の潜水艦の方が、
    よっぽど未来チックです。

    だって、
    大きなレバーでモニター画面の開閉をするなんて、
    ちょっとあまりにもひどすぎません。

    スーパー潜水艦なんだよ。

    ボスロボットじゃないんだよ。

    困ったもんだ。

    物語だって、
    タイムトラベルモノのくせになんのひねりもないし。

    たぶん、
    自分たち(未来から人たち)が原因で地球が破滅する原因をつくったことが判明するんだけど、
    あれじゃあだれも喜ばないよ。

    でもね、
    なんだかんだと最後までちゃんと見てしまったのよね。

    やっぱり昔懐かしい漫画的な感覚で見ていたのがよかったのかな。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 潜水艦

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー