男女7人夏物語 【TVドラマ】

    すんごく流行りました。

    もう周りのみんな全員が観ていたんじゃないかと錯覚するくらい流行っていました。

    何しろ飲み屋で隣の席の女性と話していても共通の話題になるくらいでした。

    まさに元祖トレンディドラマですよ。

    明石家さんま、大竹しのぶ池上季実子、奥田瑛二、片岡鶴太郎、賀来千香子、小川みどりの7人の物語。

    小川みどりはTBSのアナウンサーだったので、
    お味噌と言うよりお笑い担当って感じで、
    それ以外はそうそうたるメンバーでしたね。

    片岡鶴太郎もこのドラマをきっかけに本格的に俳優業に力を入れたんじゃなかったかなぁ。

    ドラマが終わった後のトーク番組で大竹しのぶが暴露していましたが、
    明石家さんまとはちがって片岡鶴太郎は同じお笑い芸人とは思えないくらいまじめに台本を憶えてきて、
    役を作っていたそうです。

    このドラマの見所は、
    やはり明石家さんまと大竹しのぶの軽妙な掛け合いなんでしょうが、
    鎌田敏夫氏の脚本があってのことと思います。

    キチンと7人の関係、いや正確には6人だろうなぁ、
    小川みどり以外の人たちの関係が実に良く描けていました。

    明石家さんま、大竹しのぶ池上季実子の三角関係に+片岡鶴太がからみ、
    奥田瑛二と賀来千香子のからみがあり、
    見所満載でした。

    ドラマで使用したブーツの形をしたタンブラーも流行ったなぁ。

    ドラマと同じようにわざとつま先を上にして飲むんだよね。

    アチキなんか煙草を吸っていたからライターで火を消すと、
    必ず息を吹きかけられてライターの火を消されたなぁ。

    主題歌も流行ったし。

    まさに一つの時代を作ったドラマでしたよ。

    まだ観たことがない人は是非一度ご覧ください。

    その時代を感じることが出来ると思いますよ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 懐かしのドラマ
    ジャンル : テレビ・ラジオ

    tag : ドラマ 日常 恋愛 池上季実子 大竹しのぶ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー