金魚屋古書店 10巻 【マンガ】

    今回のエピソードは、待望の長編です。

    じっくりと一つのテーマで描かれたエピソードです。

    ですが、
    なんか登場人物が総出演て感じで、
    アチキが望んでいた長編エピソードとは違いました。

    しかし、面白かったです。

    あっ、いつもの短編エピソードも面白いですよ。

    今回は、漫画が好きな人なら名前くらい知っている漫画雑誌「COM(コム)」をネタにした物語になっています。

    「COM(コム)」についての詳しいことは、
    「金魚屋古書店」10巻を読んでもらうこととして、
    アチキとしては手塚治虫氏が漫画作家の未来を心配して創刊した雑誌なのかなぁ、と。

    創刊された1967年なんてアチキが生まれる前の話で、
    その時代のことなんか知るよしもないが、
    漫画が市民権を得始めた頃ではないかなぁ、と。

    当然、まだまだ漫画を読んでいるとバカになると言われた時代ですが、
    今でも言われているような気もしますが、
    今以上に言われているときで、
    それこそ「おやつ」から「主食」になりつつあるときかなぁ、と。

    そうなると、漫画も資本主義の波にもまれることは目に見えていて、
    マンガ家が自分の作品を描くことが難しくなっていくのを薄々かんじていたのではないかと。

    もちろん、漫画という可能性を広げる目的もあったのは確かだと思う。

    作家性を前面に打ち出している部分の主目的は当然そこにあったと思う。

    でも手塚治虫氏自身が出版社、編集者、という資本主義の存在の中で自分の作品を好きなように描けなくなってきたと感じたんではなかろうかと。

    手塚治虫という大御所に意見を言える出版社や編集がいるとは思えないが、
    周りのマンガ家たちを見ていて感じたのかもしれないし。

    その予感は今や現実になっている気がする。

    商業主義の漫画作品。

    そこにどこまで作家性が生かされているのか。

    昨今、マンガ家と出版社や編集とのトラブルが表面に出て来ることが多くなりました。

    実に寂しい限りです。

    まぁ、そんなことはここで書くべきネタではないので、
    いずれどこかで。

    さてさて「金魚屋古書店」の話に戻りますか。

    今回、準レギュラー人がそれぞれの悩みを持ちながら「金魚屋古書店」の目録作りをする事に。

    そこにまた新たな登場人物が出てきて、
    きっとこいつらも準レギュラーになるんだろうなぁ、
    と思いながら最後に一つにまとまっていきます。

    相変わらず胸に染み入る話ですなぁ。

    マンガ好きのマンガ好きにによる漫画って感じですよ。

    お金を払って漫画を買う人や、
    漫画喫茶などで読む人や、
    友達から本を借りて読む人など、
    漫画が好きで好きでたまらない人に読んで欲しいですね。
    本屋で立ち読みも有りだな。

    この漫画を読んで漫画を好きなるとは最近あまり思わなくなってきました。

    きっと漫画が好きじゃないとこの漫画の良さは理解できないんではないかと。

    だから「金魚屋古書店」に関しては、
    漫画を好きな人にお勧めしたいです。

    きっとお気に入りになるとおもうな。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 漫画
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : 日常 ハートフル ドラマ 芳崎せいむ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー