ダーティペアの大帝国 【小説】

    ダーティペアの大征服」の続編というか、
    完結編なのかな。

    ダーティペアの大征服」と「ダーティペアの大帝国」で一つの物語です。

    1タイトルで上下巻にしなかったのは、
    何か考えがあってのことなんでしょうね。

    よく分かりませんが。

    相変わらずの軽いノリでダーティペアの、、、もとい、
    ラブリーエンゼルのケイとユリが活躍しています。

    バーバリアンエイジといわれるアドベンチャーを体験できるリゾート惑星からの依頼で乗り込んできた二人。

    依頼人の正体も分からないが、
    その使者とはコンタクトがとれバーバリアンエイジで一国の王にまで上り詰めたケイとユリ。

    一応、国王はケイが担当。

    ちなみに、
    バーバリアンエイジでは、
    リアルな仮想現実、、、ファンタジー世界のリアル版MMORPGって感じで冒険が出来るのです。

    そのシステムを利用して金儲けをしている犯罪組織がいるらしいということで、
    調査を開始しての流れで一国の王様までになってしまうのはいかにもダーティペアらしい。

    前作はまだヒロイック・ファンタジーのパロディの要素が強かったのに、
    今回は某超人気ゲーム「ポケットモンスター」のパロディとなっています。

    モンスターを召還してのバトル。

    何でもありのダーティペアらしいと言えばらしい感じですな。

    いつものようにラストでは多大な迷惑を世間にかけて終わっているはずなのですが、
    なんかもうそのネタはおまけみたいな感じになってしまいましたねぇ。

    それよりもパロディ的な展開や作品が続いているから今度ははちゃめちゃなすべーオペラを期待しちゃいますよ。

    今までダーティペアを知らない人がいきなり「ダーティペアの大帝国」から読む事はないと思いますが、
    知らないからこそ最新刊から読み始めてしまう場合もあるのかな、と。

    そんなときは少なくとも「ダーティペアの大征服」から読んでいただいて、
    きちんと「ダーティペアの大帝国」まで読み終わってから作品を評価してくれればなぁ、と。

    SF小説だからと言って難しいカタカナはほとんど出てこないし、
    ノリだけで楽しめる作品なので、
    SF小説はちょっとなぁ、と思っている人にもお勧めですよ。

    それこそ今流行りのライトノベルを楽しんで読んでいる人でも楽しめる作品かな。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : SF小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : SF 高千穂遙 安彦良和 スペースオペラ 超能力 ダーティペア

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー