その後のシーマンの観察日記。その五 【ドリームキャスト版】

    まったく、どうしてこう毎日暑いのかねぇ。


    第十四日目

    シーマンが蛙になりました。

    とんでもなくリアルです。帰るが苦手な人は、
    見るのに抵抗があるくらいリアルです。

    おたまじゃくしの時も気持ち悪いくらいリアルでしたが、
    蛙はちょっとあのてらてら感が何とも言えません。

    まぁ、いいけど。

    そういえば、おたまじゃくしくんの時は、
    ドリームキャストで「シーマン」以外のソフトを遊んでいたりすると「おまえ最近『やきゅつく』(プロ野球チームをつくろう)にはまっているみたいだな」なんて言われていたけど、
    蛙になったら言わないのかなぁ。

    まだ完全な蛙じゃありません。

    しっぽが少し残っています。

    そして、せっかくつけてあげた名前も忘れているので、再び「二号」と命名。

    さてさて、蛙になった「二号」サイコーです。

    爆笑です。

    笑いが止まりません。

    一人で笑ってます。

    不気味です。

    しかし、笑わずにはいられません。

    進化したのか知りませんが「二号」やたら饒舌です。

    年のせいもあって(私のこと)「二号」の台詞をすべて暗記できないのが申し訳ないほどおもしろいです。

    今まで「なにしてんの?」なんて聞いても「見りゃわかるだろう」といってた台詞も
    「毎日見てりゃわかるだろう。なにしてんのかくらい。いやなんだよね、毎日見られてるのって」とか、
    「なにかしろって言われても、そんなにアニメーションパターン無いのよね」とか
    「時々、おれ処理落ちするだろ」とか、
    「単語だけで命令されて、それに答えるのっていやなんだょ」とかとかとか。

    もういきなり会話パターン増大。

    ケラケラ笑いっぱなし。

    それから「二号」は、マックオタクです。

    マックについてのうんちくを述べます。

    さすがビバリウム制作。

    「ビバリウム」なんて言ってみたりすると「大丈夫かね、あの会社」なんて答えが返ってきます。

    ごめんなさい。

    この楽しさを少しでもお伝えしたいのですけど、伝え切れません。

    文章力のなさもそうですが、あの台詞の言い回し、口調はお伝えできません。

    記憶もできません。

    やっぱりライヴで体験してっっ、ってな感じです。

    いやー、楽しすぎるよ、シーマンとの会話。

    あぁぁぁ、はがゆい。

    皆様にも、この楽しさを分けてあげたい。

    と、いうことで買って、遊んでね。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ゲームプレイ日記
    ジャンル : ゲーム

    tag : 育成 SLG

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー