F1 2001 Round.1 オーストラリアGP

    開幕です。

    ついにF1開幕です。

    見ました? 見てないでしょうねぇ。

    わたしは、しっかり見ました。

    おかげで眠い。

    いやー、オーストラリアは暖かそうですねぇ。
    メルボルン行ってみたいなぁ。

    開幕は、いつも華やかでいいねぇ。

    さて、さて、さて。

    レギュレーションが大きく変わってはじめてのレースです。

    あたりまえか。

    テストでの成果をはじめて体感できる時です。

    自分のチームのマシンがどのポジションなのかが分かるときです。

    そう。テストでのタイムなんてほとんどあてに出来ません。

    全力でガンガンはしるって言うことがほとんどないからです。

    さてさて、やっぱり今年も二チームが飛び抜けて速かった。

    フェラーリとマクラーレン。

    特に、フェラーリは速かった。

    速さでは負けたことのないマクラーレンが、負けたことはちょっとがっかり。

    マシンがイーブンの状態では、絶対にシューマッハとロス・ブラウンには勝てない。

    で、やっぱり決勝でもフェラーリは抜群の速さを見せつけて優勝してしまうんですねぇ。

    対するマクラーレンのミカ・ハッキネンは、
    多分サスペンションのトラブルかなにかでコーナーに突っ込んであえなくリタイア。

    ノーポイントでレースを終えてしまったわけです。

    さて、我らがジャパニーズの期待の星、
    ホンダさんの活躍はと言うと、これが思ったよりも良くない。

    予選では、二強の一角を崩しジョーダンのフレンツェンが三位にはいるという快挙。

    いやー、わたしのジョーダンの評価が低かったのでちょっと以外。

    こんなにもマシンの状態がいいとは思わなかったです。

    でも、決勝の走りを見ていたら、やっぱり一抹の不安はありましたねぇ。

    嫌な予感というのはあたるものなのです。

    それにしてもバリチェロには腹が立った。

    おまえは、シロートかと言うようなパッシングでフレンツェンのマシンを押し出して前に出るなんて。

    あれだけ速いマシンに乗っていてそんな追い越ししかできないのか、
    なんて思ってしまいました。

    おかげでフレンツェンは、
    せっかく表彰台に手が届くところにいたのに後ろの方でレースを終わってしまうのです。

    まぁ、後ろと言っても最終的にはポイントをゲットできたから言いようなモノの、
    あれじゃねぇ。

    それに、マシンのバランスが悪いのか、
    おけつフリフリだったもんなぁ。

    ありゃ、サーキットによっては苦労するぞー。

    去年のBARみたいに。

    バリチェロは、たぶんフレンツェンとの接触で左フロントのサスを痛めたのか、
    異常に左フロントタイアが摩耗していた。

    アライメントが狂ったのかなぁ。

    レースのラップタイムもいまいちぱっとしなかったからベストではなかったと思うんだよねぇ。

    さてさて、本家ワークスのBARホンダはと言うと、
    やってくれました。

    ビルヌーブ君、飛んでいきました。

    いやー、久々にひやっとした事故だったなぁ。

    ラルフ・シューマッハと絡んで空飛んでいたからなぁ。

    よく無事だったよ。ほんと。

    で、もう一人のパニス君は、一生懸命がんばって4位をゲット。

    残念ながらレース後にペナルティを受けて降格してしまったが、
    スピード的には今後に期待できるので良しとしましょう。

    コンサバなマシンは、やっぱりスピードがなかった。

    スピードはないけど、マシンのバランスは思っていたよりも良かった。

    後は、どうやってスピードをつけていくかだな。

    エンジンだけではどうしようもないからね。

    さぁて、次回は3月18日のマレーシア。

    今からとっても楽しみです。

    ごーごーホンダ。


    2001 Australian Grand Prix

    PosNoDriverTeamLapsTime/RetiredGridPts
    11Michael SchumacherFerrari581:38'265.33110
    24David CoulthardMcLaren-Mercedes58+1.71766
    32Rubens BarrichelloFerrari58+33.49124
    416Nick HeidfeldSauber-Petronas58+1'11.479103
    511Heinz-Harald FrentzenJordan-Honda58+1'12.80742
    617Kimi RäikkönenSauber-Petronas58+1'24.143131
    79Olivier PanisBAR-Honda58+1'27.0509
    819Luciano BurtiJaguar-Cosworth57+1 Lap21
    922Jean AlesiProst-Acer57+1 Lap14
    1014Jos VerstappenArrows-Asiatech57+1 Lap15
    1118Eddie IrvineJaguar-Cosworth57+1 Lap12
    1221Fernando AlonsoMinardi-European56+2 Laps19
    137Giancarlo FisichellaBenetton-Renault55+3 Laps17
    Ret8Jenson ButtonBenetton-Renault52Electrical16
    Ret6Juan Pablo MontoyaWilliams-BMW40Engine11
    Ret11Jarno TrulliJordan-Honda38Engine7
    Ret3Mika HakkinenMcLaren-Mercedes25Suspension3
    Ret5Ralf SchumacherWilliams-BMW4Collision5
    Ret10Jacques VilleneuveBAR-Honda4Collision8
    Ret20Tarso MarquesMinardi-European3Battery22
    Ret15Enrique BernoldiArrows-Asiatech2Spun off18
    Ret23Gaston MazzacaneProst-Acer0Brakes20









    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー