マーシャル・ロー 【1998年製作:映画】

    戒厳令。

    テロに怯える市民。
    の姿はどこにいるの?

    だからなのかなぁ、
    なんか緊迫感がないんだよねぇ。

    それとも、
    実感がわかないだけなのかなぁ。

    外の世界という認識があるから。

    現実離れしているから?

    やっぱそーじゃないよなぁ。

    押井守の「機動警察パトレイバー2 the Movie」は、
    東京を舞台にしてはいるけどアニメだし。

    尚かつロボットが出てくる近未来だし。

    「マーシャル・ロー」のネガティブな部分をすべて備えているのに、
    あの緊迫感はちょっと言葉では表現できないものなぁ。

    やっぱり演出?

    そーそー、
    とーとつだったけど「マーシャル・ロー」は映画です。

    デンゼル・ワシントンくんとブルース・ウィリスくんの映画です。

    設定は、
    良かったんだよなぁ。

    実際、
    最後まで楽しんだのも事実だし。

    でもね、
    やっぱり物足りない。

    リアリティを追求している割には、
    どこかむなしい嘘臭さを感じずにはいられない。

    何はともあれ、
    アクション映画としてみればそこそこいけているのは事実。

    軍人さんのバトルが少なかったのが残念だけど。

    やつぱりあそこまでやったら市街戦を行わなきゃ嘘でしょ。

    暴動鎮圧もないし。

    町と戦車のミスマッチだけでは、
    面白くないよ。

    何しろデンゼル・ワシントンくんは、
    追いつめられていたの?
    なんて思ってしまうほど緊迫感なかったものなぁ。

    見えない物の恐怖というのは、
    やっぱり存在するわけで、
    そのあたりの演出が脚本的にもうまくまとまっていなかったのかなぁ。

    「マーシャル・ロー」を見ていて、
    やっぱ押井は天才だと痛感した。

    ぜひ「マーシャル・ロー」と「機動警察パトレイバー2 the Movie」は見比べて欲しいね。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 洋画
    ジャンル : 映画

    tag : アクション ミリタリー デンゼル・ワシントン ブルース・ウィリス 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー