銀河ネットワークで歌を歌ったクジラ 【小説】

    まずタイトルが気に入った。

    「銀河ネットワークで歌を歌ったクジラ」ですよ。

    なんと壮大でなんと美しいタイトルなんだ。

    そして、これがSF小説だと言うことが股素晴らしい。

    著者である大原まり子の存在を知ったのもこの作品でだ。

    表題作を含めた6編の短編が収録されています。

    そのどれもがとても新鮮な感じを受けた作品でした。

    乱暴かもしれないが、
    この作品を読んだ頃、SF界ではサイバーパンクなるジャンルが台頭してきていた。

    サイバーパンクがどんなモノをさすのか、
    曖昧ながら仕入れた情報と、
    サイバーパンクと呼ばれている数少ない作品を読むにされて、
    大原まり子氏の「銀河ネットワークで歌を歌ったクジラ」はサイバーパンクなんじゃないかなぁ、
    と思ったものだ。

    実際は、それ以降の大原まり子作品の方がよりサイバーパンクらしいのだが、
    それらの作品に出会えるのはずっと先のことだった。

    まぁ、そんな感じで、
    タイトルを気に入り、
    読んでみて作品を気に入り、
    素晴らしいと感じた数少ない作家さんです。

    当時はSF小説事態それほど読んでいなかったから出会う作品全てが驚きと感動を与えてくれたものです。

    その中でもこんなSF小説があるんだと感じた初めての作品でしたね。

    女性が持つ感性のたまものなのか、
    それはまるでおとぎ話のようでもあった。

    でもファンタジーじゃないんだよね。

    SF小説なんだよ。

    この作品は是非読んで確かめて欲しいです。

    内容はタイトルのまんまです。

    なんの捻りもないくらいストレートなタイトルです。

    タイトルが気に入った方は是非読んでみるべきです。

    きっと期待を裏切らない作品です。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : SF小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : SF 宇宙

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー