永劫 【小説】

    グレッグ・ベアの傑作小説「ブラッド・ミュージック」に感動して、
    この作家は面白いと言うことで「永劫」を読んだ。

    上下巻の読み応えのある分量です。

    しかし、そんな分厚さをまったく気にしないおもしろさです。

    SF小説のおもしろさが凄くよく分かる小説です。

    物語は地球にほど近い場所に突然現れた小惑星の探検物語です。

    とはいえ、冒険活劇ではありません。

    知的好奇心を刺激してくれる楽しい小説です。

    主人公はアメリカの天才美人物理学者パトリシア。

    そして、小惑星もただの小惑星ではありません。

    外見は直径100キロに長さ300キロのちくわのような小惑星。

    そう。

    ちくわのように中が空洞になっています。

    それだけではなく、
    驚くことに小惑星の空洞は計測不可能なほどのトンネルとなっていたのです。

    小惑星の中は高度な科学文明を持った生物が作った建造物がいっぱい。

    そして、残されたモノを調べていくうちにこの文明世界が未来の地球人によって作られたことが判明。

    そこには未来に起こる歴史が記録されていて、、、、、。

    いやー、マジで面白いです。

    カタカナが苦手な人はそれだけで拒絶してしまうでしょうが、
    そうじゃない人はSFだからと敬遠しないで読んで欲しいです。

    「ブラッド・ミュージック」も素晴らしいですが、
    「永劫」も実に素晴らしい。

    どちらを先によんでも良いです。

    読み終わった後、きっと他の作品も読みたくなるでしょう。

    それこそ、「永劫」の続編「久遠」もまたいい感じです。

    「永劫」ほどのインパクトはさすがに無かったですが、
    おもしろさは保証付きです。

    主人公も変わりますしね。
    (主人公が変わることをあえて書いてしまいましたが、ある意味ネタバレかも)

    「永劫」のラストの何とも言えない終わり方が、
    必ず「久遠」を読みたくなるんですよ。

    アチキなんて「久遠」が出ることを知らなかったから「久遠」が出たときはやっぱり続き必要だよなぁ、
    と思ったもんです。

    そんなわけで、SF好きなら必ず読んで欲しいですし、
    SF小説はそんなに好きではない人も是非読んで欲しいです。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : SF小説
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : SF グレッグ・ベア

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー