F1 2010 Round.7 トルコGP

    セバスチャン・ベッテルを応援している身としては、
    ちょっと辛いレースになりましたなぁ。

    トルコGP最大の見せ場が現状最強のマシンを駆るレッドブルレーシングのチームメイト同士のバトルとクラッシュ。

    なんてこったい!

    って感じでしたよ。

    リプレイを見る限りはレースアクシデントって感じだけど、
    セバスチャン・ベッテルからすれば、ねぇ。

    マーク・ウェバーも確かに幅寄せはしていたけど、
    ルイス・ハミルトンが昔やっていた幅寄せに比べればかわいいもので、
    セバスチャン・ベッテルにとって不運だったのは路面がダーティだったということかな。

    レース後の二人の関係がどうなるのか楽しみだけど、
    チームが上手くまとめるんだろうねぇ。

    終わってみればルイス・ハミルトンが優勝。
    二位にジェンソン・バトン。
    三位にマーク・ウェバー。
    セバスチャン・ベッテルはリタイア。

    前半はレッドブルレーシングとマクラーレン・メルセデスの4台の戦いが素晴らしかっただけに、
    チームメイト同士のトラブルは、見ているアチキはがっくしですよ。

    まぁ、これがF1だし、
    ここぞというところで攻めないドライバーはF1まで上がってこないし、
    簡単に抜かせるようなドライバーだったらやっぱりF1に上がってこれないし。

    レッドブルレーシングの独走でシーズンが終わることはないって事で、
    みているアチキたちは最後まで楽しめるといこかな。

    そして、小林可夢偉ですが、
    今回もやってくれました。

    まさかこのサーキットでQ3までいくとは。

    それ以上に10位に入ってポイントを獲得できるとは。

    それもこれもセバスチャン・ベッテルとペトロフがいなくなってくれたからだけど、
    しかし、そこにいなければポイントは取れないわけで、
    よくもまぁあのマシンでがんばったよ。

    小林可夢偉には拍手だね。

    それにしてもフェラーリは精彩を欠いていたなぁ。

    フェルナンド・アロンソは予選で失敗するし、
    このコースは得意のマッサもぱっとしなかったし、
    どうしたんだろうねぇ。

    このまま終わるとは思えないけど、
    もう少し頑張ってもらわないと盛り上がらないでしょう。



    2010 FORMULA 1 TURKISH GRAND PRIX

    Provisional Results
    PosNoDriverTeamLapsTime/RetiredGridPts
    12Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes58Winner225
    21Jenson ButtonMcLaren-Mercedes58+2.6 secs418
    36Mark WebberRBR-Renault58+24.2 secs115
    43Michael SchumacherMercedes GP58+31.1 secs512
    54Nico RosbergMercedes GP58+32.2 secs610
    611Robert KubicaRenault58+32.8 secs78
    77Felipe MassaFerrari58+36.6 secs86
    88Fernando AlonsoFerrari58+46.5 secs124
    914Adrian SutilForce India-Mercedes58+49.0 secs112
    1023Kamui KobayashiBMW Sauber-Ferrari58+65.6 secs101
    1122Pedro de la RosaBMW Sauber-Ferrari58+65.9 secs13
    1217Jaime AlguersuariSTR-Ferrari58+67.8 secs16
    1315Vitantonio LiuzziForce India-Mercedes57+1 Lap18
    149Rubens BarrichelloWilliams-Cosworth57+1 Lap15
    1512Vitaly PetrovRenault57+1 Lap9
    1616Sebastien BuemiSTR-Ferrari57+1 Lap14
    1710Nico HulkenbergWilliams-Cosworth57+1 Lap17
    1824Timo GlockVirgin-Cosworth58+3 Laps21
    1925Lucas di GrassiVirgin-Cosworth58+3 Laps23
    2020Karun ChandhokHRT-Cosworth52+6 Laps24
    Ret21Bruno SennaHRT-Cosworth46+12 Laps22
    Ret5Sebastian VettelRBR-Renault39Accident3
    Ret19Heikki KovalainenLotus-Cosworth33+25 Laps20
    Ret18Jarno TrulliLotus-Cosworth32+26 Laps19








    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー