F1 2009 Round.2 マレーシアGP

    二週続けてのグランプリです。
    どのチームも基本的にはオーストラリアGPからの持ち込みです。
    トップチームはいくつか、新しいパーツを持ち込んでいましたが、
    どこまで効果が出ているののかは疑問。

    基本的には、暑さ対策のみの変更でしょう。

    と、言うことでやはり強かったブラウンGP

    堂々の二連勝です。

    コース特性の違うここマレーシアでどこまで走れるのか注目の的だったのですが、
    蓋を開けてみれば予選で頭一つ抜けていましたね。

    決勝は、ここマレーシアでは名物となっているスコールにびびりながらのレース

    どのくらいびびっているのかというと、
    対して雨量がないのにセミウェットではなくフルウェットのタイヤをチョイスしているところをみても、
    マレーシアで雨と言ったらスコールって思っているようです。

    それにしてフェラーリの凡ミスは、昨年よりも酷いですね。

    まず予選でマッサとライコネンを走らせなかったこと。
    それも、このタイムなら大丈夫だと思っていた、ってあんたたちトップタイムじゃないでしょ。
    いくらエンジンなど使用制限があるからって、Q3に出られないよりはいいでしょ。
    普通ならとりあえず二台ともコースに出して様子を見るべきでしょ。

    凡ミスは決勝でもありましたね。
    雨が降っていないのにライコネンにウェットタイヤを穿かせるなんて。。。

    確かにそれから数周で雨は降ってきたけどさ。

    アレはギャンブルじゃなくて無謀だよ。

    それにしてもブラウンGPのバトンは強いレースをしていたねぇ。
    まるで絶頂期のフェラーリ・シューマッハのような感じだったよ。
    この強さがいつまで持つのか、それだけが心配です。

    そして、やはりというかなんという、前回のオーストラリアGPでのレース結果が変更されました。
    トゥルーリのペナルティは取り消し、変わってハミルトンが失格。
    今年はダーティなイメージを払拭するつもりのハミルトンもこれじゃぁね。
    一年目でワールドチャンピオンに噛みついてチームを追い出しといて、
    今更クリーンなイメージって。
    最近は、個性が前面に出てこないんだからハミルトンには最後までダーティにやって欲しいなぁ。




    決勝結果
     
    順位No.ドライバーチームトータルタイム周回平均速度 (km/h)最高位
    122ジェンソン・バトンブラウン・メルセデス55'30.622

    31

    185.730

    1

    26ニック・ハイドフェルドBMWザウバー55'53.344

    31

    184.472

    2

    310ティモ・グロックトヨタ55'54.135

    31

    184.428

    2

    49ヤルノ・トゥルーリトヨタ56'16.795

    31

    183.191

    1

    523ルーベンス・バリチェッロブラウン・メルセデス56'17.982

    31

    183.126

    1

    614マーク・ウェーバーRBRルノー56'22.955

    31

    182.857

    3

    71ルイス・ハミルトンマクラーレン・メルセデス56'31.355

    31

    182.404

    5

    816ニコ・ロズベルグウィリアムズ・トヨタ56'42.198

    31

    181.823

    1

    93フェリペ・マッサフェラーリ56'47.554

    31

    181.537

    5

    1011セバスチャン・ブルデーSTRフェラーリ57'12.786

    31

    180.203

    10

    117フェルナンド・アロンソルノー57'20.044

    31

    179.822

    4

    1217中嶋一貴ウィリアムズ・トヨタ57'26.752

    31

    179.472

    10

    138ネルソン・ピケJr.ルノー57'27.335

    31

    179.442

    7

    144キミ・ライッコネンフェラーリ57'53.463

    31

    178.092

    5

    1515セバスチャン・ベッテルRBRルノー54'03.504

    30

    184.567

    8

    1612セバスチャン・ブエミSTRフェラーリ54'30.736

    30

    183.030

    11

    1720エイドリアン・スーティルフォース・インディア・メルセデス55'58.426

    30

    178.251

    15

    1821ジャンカルロ・フィジケラフォース・インディア・メルセデス53'16.065

    29

    181.062

    13

     5ロバート・クビサBMWザウバーエンジン

    1

    162.579

    19

     2ヘイッキ・コバライネンマクラーレン・メルセデススピン

    0

    0.000

    -










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー