汚れた英雄 【小説】

    う~~ん、とっても残念なのね。

    何がって、この小説を書いた大藪春彦先生の小説がことごとく書店から消えているのです。

    もー、誰も読まないんだろうなぁ。

    私は、好きなんだけどね。

    ちょっと、時代的に古くさいからな。物語の設定がね

    基本的に、大藪春彦氏の書く小説はハードボイルドだからなぁ。

    さて、今回のネタである「汚れた英雄」は、
    草刈主演で映画になったので、
    そちらをみている方は結構いるのではないでしょうか。

    浅野温子も出ていたし。

    で、映画の話は、また今度するとして。

    小説の話。

    主人公北野晶夫は、
    ちょーーかっこいいジゴロです。

    若いうちから金持ちのおねいちゃんと親密になって、
    金をもらってバイクレースに打ち込みます。

    と、いってもはじめは車がメインだったりするのよね。

    で、まぁ、二輪の世界GPへと活躍の舞台を移す頃には、
    国際的なジゴロになってます。

    パツキン(表現がどうも古い)のおねーちゃんと、
    朝から晩まで一生懸命励み、それが終わるとバイクや車を乗り回す。

    いつも何かに乗っていないと気が済まないたちなんでしょう。
    北野晶夫くんは。

    個人的な意見を言わさせていただければ、
    とってもうらやましいです。

    ちなみに今のバイク好きの人が読むと、
    ちょっと出てくるバイクが古すぎて、
    あまりお薦めできないかも。

    昔の名車や、バイクレースが好きなら歴史の教科書的に読めるので面白いとは思うんだけどね。

    逆に、あまりバイクを知らない人の方が、
    その部分のイメージがアバウトで面白く読めたりするのではないかと思うのです。

    ストーリーは、北野晶夫の一生を描いています。

    貧乏な少年時代から金と女に不自由しない青年期まで、
    それこそ駆け足で生きていく北野晶夫の生涯をとってもエンターテイメントに書いています。

    そう。北野晶夫は、若くして死にます。

    それもバイク事故ではありません。

    事故は事故なんですけどね。

    その死に方は、ある意味あっけないです。

    でも、その北野晶夫の死の瞬間、読んでいる私は、
    それこそ北野晶夫の今までの人生が走馬燈のようによぎっていきました。

    もう、その瞬間で名作になりました。

    素晴らしい。

    女と車に乗ってばかりいる人生ではなかったのです。

    北野晶夫の一生は。

    そして、思い出されるのは、華やかな世界ではなく、
    どちらかというと人生の波乱や苦渋の部分。

    うまいよね。大藪春彦先生。

    まんまと、はまってしまいました。

    「汚れた英雄」は、まだ手に入ります。

    ハルキ文庫で復活しないかなぁ。大藪春彦氏の作品。

    高くなるんだろうなぁ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : ハードボイルド
    ジャンル : 本・雑誌

    tag : ハードボイルド バイク レース GP ちょいエロ 大藪春彦

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー