インクレディブル・ハルク 【2008年製作:映画】

    本当はワールドカップネタにしようと思っていたんです。

    何しろ決勝トーナメントに出場が決まったんですからね。

    それもデンマークに勝って。

    色々と書こうと思ったんでけど、
    なんかどこもかしこもブログでワールドカップだったので、
    そうじゃないネタでも書いてやれ
    と、天の邪鬼なアチキは思ってしまったのね。

    と言うことで「インクレディブル・ハルク」です。

    エリック・バナとジェニファー・コネリーが出ていた「ハルク」の続編なのかなぁ、
    と思っていたのですが、
    リメイクされた「ハルク」の話は再びリセットさせられて、
    新しい「ハルク」として「インクレディブル・ハルク」がスタートしました。

    キャスティング的にはどちらもよいですね。

    エリック・バナのかわりにエドワード・ノートンで、
    ジェニファー・コネリーのかわりにリブ・タイラーという感じです。

    映画を観るまでは、
    エドワード・ノートンではちっょと違うかなぁ、
    なんて思っていたのですが、
    観始めてすぐにそんな思いはなくなりましたね。

    ジェニファー・コネリーとリブ・タイラーに関しては、
    まったく疑問はなかったけど、
    リブ・タイラーがちょっと太めでねぇ。

    もともと太りやすい体質みたいだし、
    気をつけて欲しいですよ。

    物語は基本的に一緒で、
    怒りなどによって心拍数が上がると、
    モンスターになってしまうので、
    何とか元に戻る方法を研究したいのだが、
    軍に追われているのでそうそううまくいかない。

    恋人との関係とか、
    人間関係とか、
    前作「ハルク」よりも「インクレディブル・ハルク」の方が良く出来ているかもしれないなぁ。

    そして、
    当然のように「アイアンマン」との繋がりなども気になるところですが、
    それはいずれ分かることでしょう。

    アメコミファンでなくても楽しめる作品だとアチキは思います。









    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF アメコミ ミリタリー アクション エドワード・ノートン リブ・タイラー ウィリアム・ハート 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー