FRONT MISSION (フロントミッション) 【スーパーファミコン版】

    「FRONT MISSION(フロントミッション)」シリーズの第一作ですね。

    スーパーファミコンで発売されて、
    今ではワンダースワン版、プレイステーション版、ニンテンドーDS版と様々な機種に移植されており、
    シリーズもどんどん出ています。

    スクウェア・エニックスの看板タイトルの一つですね。

    実際、スーパーファミコン版しかプレイしていませんが、
    良く出来たゲームでした。

    シミュレーションゲームとしての戦略性とか、戦術性はほとんどありませんが、
    逆にそのぬるさが、物語を楽しませる要素にもなり、とてもよかった。

    攻略が難しくて、それに集中する結果、
    物語は二の次になるケースもありますからね。

    基本的にアチキのようなガンダム世代には慣れ親しんだ世界観だしね。

    キャラクターデザインは天野喜孝氏。

    天野喜孝氏については、今更何か言う必要もないほどの人だし。

    制作スタッフの中に3Dモデリングで横山宏氏の名前があるのだが、
    横山宏氏がいるのならなぜにゲーム内に登場するロボット「ヴァンツァー」のデザインをさせなかったのかなぁ、と。

    横山宏氏の卵形をした独特の流線型のメカデザインは大好きなんですよねぇ。

    まぁ、あまりにも独特すぎてそれを嫌ったのかもしれませんけど。

    物語はハフマン島で繰り広げられる紛争に参加した傭兵部隊の一人として第2次ハフマン紛争を描いています。

    正規軍ではないから使用する兵器も金を出して買わなくてはいけないし、
    まぁ、その設定のために傭兵部隊になっている可能性が高いけど、
    戦況にあわせて装備を色々と変更したりして楽しみます。

    まぁ、極端な兵装にしなければクリアすることは簡単です。

    戦場のミリタリー色も良い感じで描かれていて、
    アチキとしては「機動戦士ガンダム」と言うよりは「装甲騎兵ボトムズ」ぽい感じで実に良かった。

    アチキとしては、スーパーファミコン版しかやっていないので、
    当然スーパーファミコン版をお薦めしたいのですが、
    プレイステーション版も評価が高いので、
    今ならニンテンドーDS版でも良いかもしれないし、
    要は何でも良いから一度プレイしてみてください。

    シミュレーションゲームが苦手な人でも問題なく遊べますから。

    「FRONT MISSION(フロントミッション)」の世界観が好きなら間違いなく楽しめます。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : レトロゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : SF SLG RPG 戦争 ミリタリー ロボット スクウェア・エニックス 天野喜孝 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー