F1 2001 Round.6 オーストリアGP

    ウィーン少年合唱団で有名なオーストリアで開催されるF1GP

    いよいよF1も中盤戦。

    これからの一戦一戦がとっても重要になってきます。

    いままでも大事でしたけど、
    これからは、相手を見据えての戦いになってきます。

    そう。

    ポイントリーダーがはっきりとしている戦いというのは、
    見ている方もわかりやすくていいですね。

    さて、現時点でのポイントリーダーはミハエル・シューマッハ。

    追いかけるのは、デビッド・クルサード。

    王者奪還を狙うハッキネンは、すでに蚊帳の外。

    運に見放された元王者は、スタートすることさえできない始末。

    同じマシンに乗っていた、クルサードが優勝できたって言うのに。

    ハイテク解禁になって、スタートでのトラブルが続くここ二戦。

    スタートを円滑にスムーズに、
    トラクションロスをなくすシステム「ラウンチコントロールシステム」が原因と見られるトラブルが続いています。

    トラクションコントロール・システムとラウンチコントロール・システムの最大の違いは、
    一体なんなんでしょ?

    わたしも詳しく知らないので、
    いろいろな人のコメントやスタートでの模様から推察しているに過ぎないのですが、
    どうやらエンジンをミスファイアさせて行うトラクションコントロールではないようです。

    駆動系の伝達をコントロールするシステムのようですね。

    まぁ、スタートでエンジンの回転を制御させてしまうと超高回転型のエンジン特性上、
    パワーロスが激しくなってしまうからでしょうねぇ。

    実際、昨日のスタート失敗の模様を見ていても、
    クラッチがつながったままの状態でストップしてますからね。

    と、まぁ、難しい話は置いといて、
    レースの方は先ほども書いたようにクルサードの優勝。

    これは、久々にマクラーレンの作戦勝ちかな、と思わせますね。

    序盤でいきなりペースカーが入った事もありますが、
    トップを快走するモントーヤに追従せず、
    マイペースで走っていましたからね。

    はじめは、マシンの調子が良くないのかなぁ、
    なんて思っていましたが、
    たった一回のチャンスをモノにするための走りだったんですね。

    みんなが、一回給油の作戦ならピットロードを含む給油時間の短いA1リンクなら、
    極端なはなし先にピットした方が負けなんですね。

    だから一周でも長くコースにいることが絶対条件。

    まくやりましたね。

    フェラーリのような奇抜なギャンブル的な作戦とは対照的な堅実な作戦です。

    さて、前回表彰台をゲットしたホンダさんは、今回はまったく駄目。

    ジョーダンの二台はスタートできないし。

    ジャックは、はやる気持ちを抑えきれず空回りしっぱなしだし。

    唯一、堅実な走りで入賞したパニスにしても、速さは全然なかった。

    パワーだけならトップチームと遜色ないと思っていたけど、
    あぁも上り坂のコーナーでの出口で抜かれるとちょっとなぁ、
    と思ってしまいました。

    アクセルを踏むタイミングもあるので一概には言えないですけどね。

    がんばれっ、ホンダ。

    それれに、パニス君はザウバーの子供ライコネンに迫ることもできないなんて。

    いよいよ、BARもおしまいか?

    BMWウイリアムズに抜かれ、ついにはザウバーにまで。

    とほほほ。

    哀しすぎるぜ。

    さぁて、次回こそ、がんばってちょうだいよホンダさん。


    2001 Austrian Grand Prix

    PosNoDriverTeamLapsTime/RetiredGridPts
    14David CoulthardMcLaren-Mercedes711:27'45.927710
    21Michael SchumacherFerrari71+2.19016
    32Rubens BarrichelloFerrari71+2.52744
    417Kimi RäikkönenSauber-Petronas71+41.59393
    59Olivier PanisBAR-Honda71+53.775102
    614Jos VerstappenArrows-Asiatech70+1 Lap161
    718Eddie IrvineJaguar-Cosworth70+1 Lap13
    810Jacques VilleneuveBAR-Honda70+1 Lap12
    916Nick HeidfeldSauber-Petronas69+2 Laps6
    1022Jean AlesiProst-Acer69+2 Laps20
    1123Luciano BurtiProst-Acer69+2 Laps17
    Ret8Jenson ButtonBenetton-Renault60Engine21
    Ret19Pedro de la RosaJaguar-Cosworth48Transmission14
    Ret6Juan Pablo MontoyaWilliams-BMW41Hydraulics2
    Ret21Fernando AlonsoMinardi-European38Gearbox18
    Ret20Tarso MarquesMinardi-European25Gearbox22
    Ret15Enrique BernoldiArrows-Asiatech17Hydraulics15
    Ret11Jarno TrulliJordan-Honda14Disqualified5
    Ret5Ralf SchumacherWilliams-BMW10Brakes3
    Ret7Giancarlo FisichellaBenetton-Renault3Engine19
    Ret3Mika HakkinenMcLaren-Mercedes1Transmission8
    Ret11Heinz-Harald FrentzenJordan-Honda0Stalled on Grid11










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー