X-MEN (エックスメン) 【2000年製作:映画】

    すんげぇ、
    苦労した。

    何が苦労したって、
    このタイトルを思い出すのに苦労した。

    タイトルだけならまだしも、
    内容すら思い出せなかった。

    それより、
    なにより、
    TSUTAYAでレンタルしたんだけど、
    何を借りたのかさえ思い出せなかった。

    こまったちゃんです。

    それほどまでに印象に残っていない作品なのかというと、
    全然そんなことはありません。

    わたし、
    けっこうアメコミのファンなんです。

    アメコミの作品と言うだけで、
    内容はともかく好きな映画になってしまうくらいすきです。

    「スーパーマン」「バットマン」にはじまり「ディックトレーシー」まで好きな映画に入っております。

    他にもいろいろあるので、それはそのときにでも。

    で、今回は「X-MEN」です。

    ミュータントのお話。

    カプコンの格闘ゲームの方が「X-MEN」としての認知度は高いかもしれない作品。

    実際、
    私もこのゲーム持っていたりするんですが、
    ほとんど遊んだことがありません。

    だって、
    ちょーーーー難しいんだもん。

    どーやったら必殺技出るのよ。

    あんなの普通の人じゃ、プレイできないって。

    と、
    ゲームの話は、
    また今度。

    映画の話。

    「X-MEN」です。

    前評判が高くて、
    予告も素敵だったから観てがっかりと言う人がいっぱいいたんではないでしょうか。

    格闘ゲームのイメージしか持っていない人なんかは、
    そう思っている人が多いんでしょうね。

    私的には、
    とっても楽しく拝見させていただきました。

    ちゃんとドラマがあって、とってもいかったです。

    ティム・バートンの「バットマン」を結構意識して作っているのではないかと思わせましたね。

    その分、ラストの盛り上がりまでのテンポがイマイチな気もしますが、
    あれはアレでいいでしょう。

    「2」を作ってくれるなら。

    そう。今回は大いなるプロローグなのです。

    「X-MEN」を知ってもらい、
    登場人物たちの説明をすることもなく、
    自由に活躍できる場を与えることができる「2」こそ、
    真価を問われるのです。

    キャスティングがかわったっていいじゃないですか。
    バットマンだってころころかわったし。

    さてさて、
    遠い未来の話は置いといて。

    「1」の話。

    人類と超人類という人種差別をテーマに置いている割には、
    意外と底の浅い話。

    人種差別のメッカであるアメリカが、
    この程度の内容で納得できるのかどうかは、
    アメリカ人ではない私にとっては理解できませんが、
    単なるアクション映画にそこまで求めるのかどうかと言うことについては、
    一言いってもいいかな。

    「X-MEN」には、
    必要でしょう。

    特に今回の登場人物にスポット当てた作品には。

    「2」は、
    超能力バトルを存分に披露していただくとして、
    「1」ではやっぱりX-MENたちの、
    それも主人公となるウルヴァリンとローグに関しては、
    もっと突っ込んだ話があってもよかったのではないだろうか。

    X-MENになるまでの人類に迫害されてきた部分がとっても薄い。

    あの程度のイジメと孤立感ならわたしはピカード艦長の学校に入ろうとは思わないかも。

    まあ、同じ仲間がいっぱいいて幸せ、という状況はよくわかるけどね。

    だらだら説明する必要はないけど、
    もう一つ二つエピソードがあっても良かったのかもしれないなぁ。

    まぁ、多少テンポは悪くなるかもしれないけど、
    後半悪者たちを一掃するところをもっと歯切れ良く物語を展開していけば、
    問題ないでしょ。

    ついでに言うなら、
    もっと仲間を登場させても良かったよね。

    いまだって、
    全員均等にスポットが当たっていたわけじゃないし。

    サイクロブスなんて、
    脇役もいいところだし。

    だったらあと二、三人いてもいいんじゃないの。

    と、いろいろと苦言を書いた気がするけど、
    わたしはたぶんこの「X-MEN」のDVDを買ってしまうだろう。

    だって、おもしろいじゃん。










    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
    ジャンル : 映画

    tag : SF 超能力 アメコミ 動画 パトリック・スチュワート ヒュー・ジャックマン ハル・ベリー ファムケ・ヤンセン

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー