氷河戦士ガイスラッガー 【アニメ】

    石ノ森章太郎氏が原作として名を連ね、
    キャラクターデザインとかも石ノ森章太郎氏が担当。

    アチキこの作品が大好きでねぇ。

    実際「氷河戦士ガイスラッガー」を観たのは、
    本放送ではなくて再放送だったんですが、
    夢中で観ておりました。

    三万年の過去から長い眠りの据え目覚めたソロン文明最後の生き残り。

    しかし、彼らはインベム星人からソロンを守るために選ばれたサイバノイド戦士。
    いわゆる改造人間でサイボーグという奴ですね。

    それと特攻兵器とでも言うべきソロン号。

    元々、インベム星へ単身乗り込んでインベムのボスを倒すために編成されたのだが、
    編成直後に敵襲にあいそのまま眠りについてしまって現代によみがえるというある意味情けない話。

    三万年前から地球侵略を考えてソロンまで滅ぼしたのに未だに地球侵略が出来ていないインベムもオマヌケですが、
    ガイスラッガー(シキ・ケン、ミト・カヤ、オノ・リキ、イイ・タロ、タニ・マリ)と、
    ガイスラッガーが目覚めたときに運悪く被害を受けて瀕死の重傷を負った犬(ジロ)をサイボーグ化して仲間にした5人と1匹の戦い方も毎回特攻攻撃(ソロン攻撃といって銭湯に着いたドリルで敵母艦に突っ込む攻撃)で戦う様は、
    子供時代にはかっこよく見えたものです。

    敵の攻撃から身を守るバリアも対レーザー攻撃用と対ミサイル攻撃用があって子供時代にはすごくリアルな感じがしたのも事実です。

    そして、今、DVDを購入して改めて観ると、
    子供時代の思いがそのままって感じで楽しく観られてしまうのが不思議。

    実在する古代遺跡を物語に巧みに取り入れている部分は実に石ノ森章太郎氏らしいし。

    戦隊ヒーローモノを数多く手がけたノリの良さも石ノ森章太郎氏らしいし。

    何よりも子供向けとは思えない暗い話が多かったりして作画クオリティはおいといて、
    物語だけみれば大人でも十分楽しめる部分がある凄い作品なんですよ。

    子供向けだと子供に媚びた作品になっていないと言うことだね。

    そして、当時は打ち切りにあったという大人の事情は知らなかったので、
    最終回が敵ボスをやっつけることなく終わっていて余韻を残した石ノ森章太郎氏(未完作品が多いからねぇ)らしい終わり方だと思ったものです。

    だから最初から最後まで暗い話でハッピーエンドでもなくて、
    暗い過去を背負った負のイメージがつきまとっている作品だと感じてしまうんですよねぇ。

    今観ると確かに古くさい部分も多々あるというか、実際古いので仕方ないのですが、
    とても良くできた作品でもあるのでまだ観たことがない人は是非観て欲しいですね。

    特に石ノ森章太郎氏のファンの方には観て欲しいなぁ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : アニメ
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF 石ノ森章太郎 古谷徹 神谷明 若本紀明 山本圭子 小宮和枝 飯塚昭三 吉田理保子 緒方賢一

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー