美少女花札紀行みちのく秘湯恋物語スペシャル 【セガサターン版】

    セガサターンの花札ゲームです。

    と言うよりアドベンチャーゲームに花札を取り入れた感じですかね。

    元々「美少女花札紀行みちのく秘湯恋物語」はプレイステーションで発売されたのを、
    レーティング区分が出来ているセガサターンで発売するにあたって、
    温泉に入っている女性の露出を高めたビジュアルに変更して作られたので、
    「スペシャル」となっているのですね。

    ゲームを作っているフォグという会社はこの旅情アドベンチャーゲームで有名になり、
    このあと、北海道を舞台にしたゲームや沖縄を舞台にしたゲームなんかも作っていて好評を得ています。

    アチキは、ドリームキャストで発売された「MISSING PARTS the TANTEI STORIES」が大好きでねぇ。

    そのゲームを作った会社と言うことで「美少女花札紀行みちのく秘湯恋物語スペシャル」をプレイした感じですね。

    そして、これが結構おもしろかったんですよ。

    主人公はカメラマンになりたいけど実家が花札の家元ということで家を継げと言われていて、
    フォトコンテストで入選して実績を作るために東北を旅して良い写真を撮ることに。

    花札の家元という設定が実に素晴らしい。

    で、旅先で出会った女性の写真を撮るために花札で勝負して勝ったら撮影OKという流れ。

    この花札勝負がまた良い感じなんだよ。

    難易度も後半に行く毎に高くなっていくし。

    花札勝負をしているだけで夢中になれるんだよねぇ。

    脱衣麻雀なみに燃えます。

    アドベンチャーゲームとしての物語性は、
    まぁ、普通といった感じかな。

    花札勝負の勝ち点で撮れる写真の枚数が変わることと、
    シャッターチャンスをきちんと狙わないとピンぼけ写真になってしまうゲーム性は良い感じです。

    しかし、なんで花札なのかはやっぱり理解できないなぁ。

    花札の家元という素晴らしい設定を先に思いついたのならいざ知らず、
    後付けでの設定だったら花札でなくても良かったのに、
    と誰もが思うんだよねぇ。

    だから次に作られた旅ゲームには花札などのゲームは入っていないわけだし。

    とはいえ、全体的に良く出来たゲームなのは確かかな。

    すごく丁寧に作られているのがよく分かる良質のアドベンチャーゲームです。

    なので、まだプレイしたことがない人は必ずセガサターン版の「美少女花札紀行みちのく秘湯恋物語スペシャル」をプレイしてください。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 懐かしのゲーム
    ジャンル : ゲーム

    tag : AVG 日常 大学生

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト
    ◆「タグ」とは、いわゆる「ジャンル」のようなもので、「タグ」を選択すると「キーワード」に即した記事が表示されます。



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー