F1 2010 Round.11 ドイツGP

    まずは何からかたろうかねぇ。

    久々に白熱した予選でした。

    やっぱり軽い燃料で最速のマシンがどれかという予選方法は素晴らしいねぇ。

    1時間フルで予選を戦っていたときの興奮がよみがえってきましたよ。

    ポールポジションはレッドブルのセバスチャン・ベッテルでした。

    やはり速いマシンで速いドライバーがトップになるというのはいいねぇ。

    それにしてもフェラーリは速くなったねぇ。

    そして、決勝はスタートで決まった感じですね。

    セバスチャン・ベッテルが2番手のフェラーリのフェルナンド・アロンソを意識しすぎて、
    3番手のフェラーリのマッサが前に出て、
    結果、セバスチャン・ベッテルは3番手になってしまいました。

    そして、最近精彩のなかったフェリペ・マッサがトップに立ってリードをとるのですが、
    当然のように伝統のフェラーリが伝統のチームオーダーが入り、
    マッサがフェルナンド・アロンソに譲ってそのままチェッカー。

    優勝はフェラーリのフェルナンド・アロンソ。

    2位にはフェラーリのフェリペ・マッサ。

    3位にレッドブルのセバスチャン・ベッテルでした。

    残念だねえ。

    何度も書きますが今シーズンはセバスチャン・ベッテルにチャンピオンになってほしくて応援しているからね。

    小林可夢偉は入賞出来なかったけど、
    走りは良かったねぇ。

    何しろ国際映像にいっぱい移っていたからねぇ。

    実に良いことだよ。

    世界がされだけ注目していると言うことだからね。

    今回はオーバーテイクは見られなかったけど、
    まぁ、良かったんじゃない。

    それからフォース・インディアがリアタイヤの穿き違いをするという珍事というのか、
    ミステイクをしてしまいスーティルには残念な結果になってしまいましたねぇ。

    中嶋一貴の時にもウイリアムズでレインタイヤを左右反対に穿いてしまったミステイクがあったけど、
    それ以来じゃないのかなぁ。

    昔のF1では左右に違うコンパウンドのタイヤを穿くこともあったし、
    フロントとリアのタイヤを替えることもあったけどね。

    そういうことは出来ないし、
    タイヤ一本だけ違うコンパウンドのタイヤって何よって感じだよねぇ。

    あれはドライバー怒るよ。

    と言う感じでまだポイントリーダーはマクラーレンのルイス・ハミルトンだけど、
    今回はセバスチャン・ベッテルとフェルナンド・アロンソがポイントを詰めることが出来て、
    今後の展開がまたまた楽しくなってきましたよ。



    FORMULA 1 GROSSER PREIS SANTANDER VON DEUTSCHLAND 2010

    Provisional Results
    PosNoDriverTeamLapsTime/RetiredGridPts
    18Fernando AlonsoFerrari67Winner225
    27Felipe MassaFerrari67+4.1 secs318
    35Sebastian VettelRBR-Renault67+5.1 secs115
    42Lewis HamiltonMcLaren-Mercedes67+26.8 secs612
    51Jenson ButtonMcLaren-Mercedes67+29.4 secs510
    66Mark WebberRBR-Renault67+43.6 secs48
    711Robert KubicaRenault66+1 Lap76
    84Nico RosbergMercedes GP66+1 Lap94
    93Michael SchumacherMercedes GP66+1 Lap112
    1012Vitaly PetrovRenault66+1 Lap131
    1123Kamui KobayashiBMW Sauber-Ferrari66+1 Lap12
    129Rubens BarrichelloWilliams-Cosworth66+1 Lap8
    1310Nico HulkenbergWilliams-Cosworth66+1 Lap10
    1422Pedro de la RosaBMW Sauber-Ferrari66+1 Lap14
    1517Jaime AlguersuariSTR-Ferrari66+1 Lap15
    1615Vitantonio LiuzziForce India-Mercedes65+2 Laps21
    1714Adrian SutilForce India-Mercedes65+2 Laps19
    1824Timo GlockVirgin-Cosworth64+3 Laps23
    1921Bruno SennaHRT-Cosworth63+4 Laps20
    Ret19Heikki KovalainenLotus-Cosworth56+11 Laps18
    Ret25Lucas di GrassiVirgin-Cosworth50+17 Laps24
    Ret20Sakon YamamotoHRT-Cosworth19+48 Laps22
    Ret18Jarno TrulliLotus-Cosworth3+64 Laps17
    Ret16Sebastien BuemiSTR-Ferrari1+66 Laps16








    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : F1グランプリ
    ジャンル : スポーツ

    tag : GP レース 動画

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー