愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 開戦編

    はじめの頃は通常のコミックを買っていたんだけど、
    「愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN」が出てからは、
    これしか買っていないね。

    毎月連載は読んでいるし、
    部屋狭いから「愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN」はちょうど良い感じなのよね。

    で、「愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN」も6巻ですよ。

    今回は「開戦編」と言うことで、
    TVアニメ以前の物語になります。

    その前が「シャア・セイラ編」と言うことで、
    開戦するもっと前の話だったので、
    その続きという感じなんですけどね。

    連載中は、いいから1年戦争のことを画けよ、
    と思っていたのですが、
    こうしてまとめて読み返すとこれはこれでおもしろいです。

    TVアニメの「機動戦士ガンダム」と劇場版の「機動戦士ガンダム」、
    小説の「機動戦士ガンダム」、そして漫画の「機動戦士ガンダム」って感じで、
    それぞれがそれぞれのテーマでかいているので、
    基本的な道筋は一緒でも語られている内容に違いがあるので実におもしろいです。

    特に漫画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」は、
    理屈っぽく戦争ドラマを描いているので、
    ホントおもしろいですよ。

    さすが安彦良和って感じですか。

    もういい年なんだからさっさと漫画を完結させて、
    「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のアニメを作ってくれって感じですね。

    「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」を読んでいる人はきっとみんな同じ事を思っているはず。

    それも劇場版のクオリティで漫画で表現したモノは全て取り込んだ状態で10年くらいかけて作って欲しいなぁ。

    あぁ、ちなみに「開戦編」では、
    シャア・アズナブルとガルマ・ザビの物語って感じです。

    特にガルマ・ザビは、
    TVアニメよりもぼんぼんって感じがすごく強く描かれています。

    そして、「開戦編」でも一番の見所は、
    なんと言ってもドズル・ザビのプロポーズシーンでしょうね。

    といった感じで細かいところまで描かれている「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」は、
    「機動戦士ガンダム」を知らない人にこそ読んで欲しい漫画ですよ。





    関連記事
    スポンサーサイト



    テーマ : 機動戦士ガンダム
    ジャンル : アニメ・コミック

    tag : SF ロボット 戦争 ミリタリー 安彦良和

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ネクサス6

    Author:ネクサス6

    最新記事
    全記事タイトル一覧

    全ての記事のタイトルを一覧表示する。【日付順】

    カテゴリ
    アクセスカウンター
    コメント
    タグリスト



    Angel Beats!-1st beat- ダウンロード販売







    ブログ記事検索
    「帰ってきたひとりよがり」のブログ記事を検索できます。
    カスタム検索
    オススメ&相互リンク
    お問い合わせ
    作者へのご意見・ご質問・感想・記事の間違いなどのご連絡は下記メールフォームをご利用ください。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    月別アーカイブ
    DMM GAMES 遊び放題











    DMM.com CD&DVDレンタル DVDレンタル アダルト 洋画 アニメ ブルーレイ Blu-ray 邦画 自宅にお届け

    BIOHAZARD RE:2 イーカプコンバナー